トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

10年後の未来 人口動態と社会保障

10年後の日本はわかっている



普段 橘玲さんのブログを読んでいます

今年のことはわからなくても、10年後の日本はわかっている
という直近の記事を読みました

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

未来 予想 展望

こんなことが書いてありました
今年どんな事件が起こるのかはわかりませんが
10年後や20年後の日本がどうなっているのかはかなり正確に予測できます
私たちは未来を知ることができませんが
そのなかで唯一、人口動態だけは例外だからです

まったくそのとおりだと思いました

人口動態を無視した未来のシミュレーションは
橘玲さんの言うとおり、ほとんど無意味だと思われます
日々のミクロな事象に一喜一憂するよりも
長い期間を見据えて、手を打つことが大事だと思います

未来に関する情報も無料で提供されています
行政機関やシンクタンクの情報などもネットで簡単に閲覧できます
機会は既に平等に与えられています

生産年齢人口6000万人割れに 2040年の日本

この記事によると2040年の日本では
就業者数は25%減少すると想定されています
これはあくまで人口推移だけを計算したものです
医療や介護などの業界の従事者は増えると思いますが
その他の仕事は減っていくように思っています

人口動態が2030年の働くにどのような影響を及ぼすか



Ads by Ninja AdMax


労働力人口の減少を問題としていますが
問題は労働力を必要とする仕事が
日本国内にどれだけ残っているのだろう
ってことを考えてしまいます
仕事が減る分、人口も減って
雇用の需給はバランスするような気もしますが
社会保障がぜんぜん追いつかないでしょうね

過疎な田舎にまで行政の手が及ぶことも
現在と同レベルの社会保障が維持できることも

相当に難しいことのように感じます

以前にこんなエントリーを書きましたが
アベノミクス効果でGPIFの運用益が好調なので
制度が維持できる期間が長くなり、ほっとしていますが
何も心境に変化はありません

年金ロジックは既に詰んでいる
過疎化スパイラルとコンパクトシティ

国は ぼろぼろになるまで増税を繰り返し
社会保障を維持したまま走り続けるはずなので

準備できることは、今から準備をしておく
そんなことを愚直にするしかなさそうです

2050 老人大国の現実
超高齢化・人口減少社会での社会システムデザインを考える

小笠原 泰,渡辺 智之 2012-10
売り上げランキング : 220321
by ヨメレバ


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
987: by 正吉 on 2014/01/19 at 06:29:25

>過疎な田舎にまで行政の手が及ぶことも
>現在と同レベルの社会保障が維持できることも
>相当に難しいことのように感じます
記事を読んで僕もそう思いました。
定年退職後に田舎暮らしというのは本当にお金持ちしか出来なくなるかもしれません。
僕は田舎に住んでいますが、老齢になったら逆に都会に戻ろうと思っています。そのための準備が必要だなぁ。

988: by prire on 2014/01/19 at 07:54:41

日本の将来が明るく言われる事はありませんが、
変に希望を持たなくて済むだけやりやすいのかも知れませんね。
バブル時代、経済が永遠に成長すると妄信した人々の二の舞は無いのですから。

989: by バッタモン on 2014/01/19 at 10:05:54

労働生産人口を15~64歳までにさだめていること自体、今ではオカシイのではないでしょうか?
現在10代で働いているのはそんなに多くないでしょうし、逆に64歳を過ぎても半分近くの人は年金以外何らかの収入を得ています。
人口が減ることは労働力が減ることでもあるますが、逆に一人当たりの資産が増えることでもあります。
兄弟が少ないと親からの相続もかなり多いでしょう。
日本人は一人平均3500万円を残して死ぬと大前研一が言ってました。
国の借金も裏を返せば国民の資産ですから。

990:正吉さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/01/19 at 21:48:08 (コメント編集)

そうですね、お金持ちは田舎で暮らせるでしょうね

991:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/01/19 at 21:49:47 (コメント編集)

確かに余計な希望を持たなければ、とてもいい国です
今は、身の丈に合わない社会保障をやってますからね

992:バッタモンさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/01/19 at 22:03:57 (コメント編集)

家計から政府に資産が流れるような政策になると思います
つまり一人当たりの資産は減ると思われます
減った分は政府債務に充当されることでしょう
国の借金は国民の資産でしかないことが問題で
結局国民がツケを払うしかないわけです
米国は他国に借金を持たせて財政を維持しています

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS