トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

生命保険 セールス経由が68% 自分のアタマで考えよう

保険の節約が家計に与える影響は大きい



保険の話題 を今までにもいろいろと書いてきました
これから数回に分けて、もう少し踏み込んで
生命保険のことを書いてみたいと思います

今回は生命保険の実態についてです

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

ガチョウ 保険

生命保険に加入している世帯は大半でしょう

生命保険に関する全国実態調査 という資料
皆さん、ご存知でしょうか これは平成24年の資料となります
サンプル数は 4063 です、データの信憑性は高い方だと思います
無作為抽出です

世帯での加入率は 90.5%、世帯での加入件数は 4.1件
世帯年間払込保険料は、全生保で年間 41.6万円

3.47 万円を毎月保険に払っているということです
消費しないピノキオには保険料が高く感じてしまいます

生命保険加入率の推移

このデータを踏まえて保険会社はセールスをしています
個人の保障に関する考え方も、セールスの仕方に影響を与えます
直近加入契約(民保)の項目は見ていて、面白いです

セールスを介しての保険購入が 68.2% となっています

生命保険会社 保険購入のきっかけ

積極的に保険を調べて購入した人が少ないと判断していいと思います
これだけネットに情報が溢れているのに不思議です

セールスを介して保険加入したことの満足な理由は
手間がかからないが 31.4% でトップ

保険を契約した動機としては
顧客の立場に立って相談や質問に誠実に対応してくれる
これが 35.4% を占めてトップ

丁寧に説明して断りずらい雰囲気を作ることが
セールスの腕の見せ所なんでしょうね

これだけ、多額の保険料を納めているにも関わらず
不安を感じている人もたくさんいるみたいですね
安心って答える人は、相当な自信家だとして
割り引いたとしても、不安を感じる人の数が多いです

生命保険会社 解約の動機

不安は確実にビジネスになります

解約返戻金(払戻金)の使途をみると
「生活費にあてた」が 32.3%
「解約返戻金はなかった」が 4.9 ポイント増加している

家計が苦しくなって保険解約というパターンも多いようです

保険貧乏 の記事に書かれている契約者貸付という仕組み
こんな仕組みまで生保は用意しているようです

食いついたら極力離さない まるで、すっぽんのようです

消費するか 貯蓄するか 自分のアタマで考えよう
保険に加入する際は、セールスを適当に利用するくらいの意識で
罪悪感など一切抱くことなく、非情なくらいに対応したらいいんです

思考をゼロベースにして自分のアタマで考えた上で
生命保険に加入したい人は、加入するのがいいと思いますよ



保険会社が知られたくない生保の話

後田 亨 2013-10-09

by ヨメレバ


逆ザヤも楽勝 死差益が生保を救う へつづく

ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ
ブログ王

関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 保険 医療 加入動機 解約動機
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
924: by prire on 2014/01/05 at 14:30:43

保険だけに限った事ではないですが、
自分で調査しないという姿勢は情けなく感じますよね。

手間を惜しまず最も効率の良い商品を選ぶのか、
手間を惜しんでその分高額になるのを選ぶのか、
人それぞれの考え方次第なので批判しても仕方がないですが。

925: by sm on 2014/01/06 at 11:15:01

私は都民共済のみ

まあ

シンプルです

932:こんにちは! by りりぃ♪ on 2014/01/07 at 10:51:32

私、保険を見直す際に、無料でFPさんの診断を受けました。
FPさんのおすすめの保険商品も検討しましたが、自分の判断で加入を断りました。
結果、夫の会社の団体保険に2310円毎月掛けて(掛け捨てです)いるのみです。
こればかりは価値観の違いだからなんともいえないけど、保険に貯蓄性を求めて掛けるより、別の方法で資産を増やして貯蓄した方がいいと思います。
以前のようなお宝保険って今は存在しないでしょうから・・?

934:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/01/07 at 21:44:44 (コメント編集)

おっしゃるとおり選択ですよね
大事なのは選択の過程できちんと納得したかどうかだと思うんです

935:sm さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/01/07 at 21:46:56 (コメント編集)

都民共済ですか、保険の中では、いい商品だと思いますよ
割戻率が結構高かったはずです

936:りりぃさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/01/07 at 21:51:07 (コメント編集)

りりぃさんのようにきちんと考えて行動できる人が増えてくると
保険商品のグレードもあがると思っています
かつてのお宝保険の時代には、保険以外にも高利回りな金融商品が
山盛りでした、結局 取捨選択の判断をきちんとできる人が
お金をゆっくりと確実に増やしているんだなと思うんです
りりぃさんはさすがだなと思いました

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS