トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

無駄遣いの心理 消費に基準がないからヘタを打つ

無駄遣いをさせる仕組み



消費に関する記事 を結構 書いてきました

消費に関する記事を見つけると、つい反応してしまいます

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

天秤 秤 計測 ものさし

こんな記事を見つけました
さらば無駄遣い 心理分析で誘惑に勝つ

記事を書いた方は、消費には以下の傾向が見られると語る

目の前にある商品価値を過大評価
割引に弱い(アンカリング効果)
限定品に弱い(希少性の原理)
中くらいの価格を選ぶ(極端回避性)
予算オーバー(感応度逓減性)


買い物は品物に価格と見合う価値があるかを考えてすべきだが
この場合は「以前は2万円だった」という記憶が判断の起点になっている
そのため品物自体の価値を考えず「1万円なら得だ」と思い込み
出費してしまうわけだ。思い当たる人は多いのではないだろうか

お得な買い物をしたい、損をしたくない
特別な機会には ぱっと使いたい
そんな心理が裏にあるように思います

言ってることは概ね納得です そのとおりです

以前 バカ除け消費のすすめ を書きました
楽天イーグルスの優勝セールに乗じて
おかしな値段を付けていた店がありました
実際に買った人がいるかどうか わかりませんが
アンカーに頼らず、自分のモノサシを持って消費すれば
下らない営業戦略に負けないという趣旨でした

株式投資でも一緒だと考えて
モノサシを持たない投資は危険 という記事も書きました

株は金融商品で市場動向で増減することはあっても
価値が一方的に減価することはありません
一般の商品は概ね減価するといえます

だから金融商品以上に より慎重に判断する必要があると考えています

[参考記事]
消費しない生活と節約生活は似て非なるもの
無駄遣いの心理 消費に基準がないからヘタを打つ
バカ除け消費のすすめ


「買いたい」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く

小阪 裕司 角川書店 2009-11-10
売り上げランキング : 5247
by ヨメレバ



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
881: by prire on 2013/12/29 at 09:48:26

でもその物の価値がどれくらいかなんて、なかなかつけられないものですよね。
例えばリタイアにPCは必須だと思いますので、今の数倍になってても買うと思います。野菜なんかも同様ですね。
結局は市場価格をモノサシにせざるを得なかったりします。
まあそれは私が必需品しか買わないからかも知れませんがw

883:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/12/29 at 10:22:00 (コメント編集)

はい 市場価格にモノサシが依存するのは仕方ありません
生鮮食品類は、買わないくらいでしか対抗できないかな
冷蔵庫のない生活では冷凍保管も無理なので直撃です
ある程度 保存が可能なものならば対策があります
市場価格が上がることは事前に予想は可能で
商品相場と小売店頭価格にはタイムラグがあります
PCはモジュール化されて中古市場も充実しているので
価格の大幅上昇はないと思っています

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS