トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

うつ病 怨恨 過剰期待をやめにしよう

邪魔をしているのは過剰期待です



組織とは適度な距離感で上手に付き合っていく

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

期待 希望 願望

間違った努力はしなくて済む という記事を読んで考えました

会社には社風と言われるような会社独特の空気があり
その空気は長年勤続する社員が培ってきたものです

社風を制度で根っこから変えることはなかなか難しいものです
トップダウンで大胆な改革をしたとしても
制度とは反対の感情を持った社員が一定数いるからです

既存の社員は既存の社風に嫌気がさしていることもあれば
好意を持っているところもたくさんあります
そして勤続年数が長くなるにつれて
社風を自己肯定する傾向が強いと感じます

ある環境の中で暮らしていくということは
その中で暮らすための最適な戦略を組み立てているはずで
その環境が激変すると人生設計も狂うところがあり
それが肯定感を助長しているようにも感じます

なんの戦略もなく、なんの計画性もなく、失うものもなければ
現状維持に固執する気持ちも相当に薄いと思います

帰属意識と士気向上と費用対効果 でも書いていることですが
会社に過度な期待をしないことが
会社生活に固執しないことへの第一歩だと思います



Ads by Ninja AdMax


うつ病も怨恨も行き過ぎた感情からの派生という側面が強いと思います

たかが会社です

至れり尽くせりで社員にやさしい会社
法令違反だらけで社員にきつい会社

会社もいろいろです

会社は永年の保養施設でも保護施設でもなく
定年まで付き合う気のいい仲間でもないですし

ましてや自分の貴重な労働力と時間を
奉仕するための死に場所でもありません

一方的な片想いが悲劇を生むことは
先日の悲惨なニュースで我々は既に知っています



40歳定年制を主張されている柳川さんの著書です

40歳からの会社に頼らない働き方

柳川 範之 2013-12-04

by ヨメレバ


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 会社 労働 感情 うつ病 怨恨
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
834: by prire on 2013/12/23 at 13:55:50

全くその通りですね。
保つべき距離感の最適化に明け暮れる日々がもう何年も続いています。
今になって考えると、意外とそんな事も楽しんでやっていたりしますね。

837: by 仙人 on 2013/12/23 at 19:57:40

こんばんは。

会社は利用するくらいに思っていたほうがいいです。
年配者で会社に依存していて、経済的に自立できていない人をみると、ニートとたいして変わらないなあとよく思います。

842: by sm on 2013/12/24 at 10:27:59

会社永遠の保養施設と思う

私は、なら、最低ヤロー

ですね

でも、会社で

仕事して給料をもらう、行為は

別に誰でも出来るし、なんか、

つまらない

846:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/12/25 at 09:30:13 (コメント編集)

自分の人生にもっとエネルギーを割いた方が有意義ですよね
会社はお金を稼ぐ場所であり、長い人生の1つの選択に過ぎませんから

わかっちゃいるけどやめられない

その現実の課題をどう解決するかが、本当の問題解決なのですが

847:仙人さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/12/25 at 09:34:06 (コメント編集)

高給取りのニート 待遇的には恵まれているので
ぶらさがるんでしょうね

848:smさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/12/25 at 09:38:07 (コメント編集)

保養施設と思うことは自由です
最低ではないですよ

保養施設の延命医療がどこまで出来るか
ってところがポイントだと思います
アベノミクスは延命になると思っています

ただ保養施設にも運営者がて
時には利用者と利益相反になります

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS