トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

辞めません でも頑張りません に思う

新ぶらさがり社員あらわる



新ぶらさがり社員と呼ばれるそうだ
働く目的がないゆえに
会社では時間を「つぶす」ことに明け暮れ
常に70%の力で仕事に取り組む

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

曲芸 サーカス 社員

このタイトルと装丁を見るたびに噴き出してしまいます
真面目な顔をして、強い意志を感じます

辞めません。でも、頑張りません。

吉田 実,上林 周平,山田 静香 2013-10-29

by ヨメレバ


以前 会社はいずれ凡庸になっていく という記事を書いた
会社も成長期を過ぎて成熟期に差し掛かると
安定志向を抱いた社員が次々と入社してくる

そんな会社に入社する人は
安定的な生活をすることを大事にしているから
安定というファクターが最重要になるのは当然でしょう

就職活動の学生にアンケートを実施した
日本生産性本部の調査では
今の会社に一生勤めるが6割と過去最高に達し
チャンスがあれば転職したいは
たったの2割程度と過去最低を示したそうです

何かをしたくて入社したわけではないので
まじめだけど、やる気がない
まあ、そんなことになるのでしょう



Ads by Ninja AdMax


消費しないピノキオは安定だけを求めて
今の会社に入社したわけではなかったし
入社当初はやる気に満ちていたような気がします
でも同期入社には冷めていた人もいました

この点は今に限った話でもないんですね

私が入社した時点で会社の成長は
既に停滞しつつありましたが
一生この会社で過ごそうと考えていた人が
今よりも少なかった気がするんです
マイホームを買う人もとても少なかったです

そして今 会社に残っている同期社員は3割くらいです

従業員側からすると今の社会が永続するならば
ぶらさがり戦略は合理的なのかもしれませんが
現状の社会情勢とか見ていればわかるとおり
ぶらさがり戦略は相当厳しい状況といえます
一方的で自分勝手な戦略は永続性もありません

やる気を失ってしまった社員から
イノベーションが創出されることはないですから
やる気を出させるために企業は研修などの
余計な間接コストを支払いながらやりくりするんでしょう
そんなわけで利益率も生産性も下がっていくんだろうな

日本の雇用慣行が厳然としてそこにある限り
厳しい経営環境は続いていきそうですね

日本成長戦略 40歳定年制 経済と雇用の心配がなくなる日

柳川範之 2013-04-09

by ヨメレバ


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 労働 企業 リストラ 新ぶらさがり社員
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
741: by 仙人 on 2013/12/07 at 19:42:08

これは個人レベルでは最適な戦略です。
なぜなら、大企業は給与面においてバランスを崩せないので、そんなに差をつけることができないからです。やる気をだせば将来の昇進の期待値があがるかもしれませんが、そんな不確実なものに多大な時間をかけるのはばかばかしいです。
しかも、昇進しても会社が傾けばすぐゴミ箱行きということが周知されていますので。
これからは個の時代です。
「その会社」でしか評価されないことは極力やらず、ユニバーサルに評価されることを見極めてやっていかないと、大企業の部長だけどコンビニでも働けないようになります。

742: by sm on 2013/12/07 at 20:51:47

まさしく、今の私

私の格言に

働いたら負け

がある

私の今のたちばは

サラリーマンニート君なので

会社員だけどもう一年近く会社行ってない
けど、毎月給料はもらっている

会社が解雇したいならすればいいし
ただ自分からは辞めません

743: by prire on 2013/12/07 at 21:47:41

「新ぶらさがり社員の目の色を変える処方箋」とありますが、どんな内容なのか知りたいですね。
そんな事不可能でしょうと思うから、単なる好奇心としてですけどね。

744:仙人さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/12/07 at 22:08:30 (コメント編集)

仙人さんらしい素晴らしいコメントです
個の時代 とてもよくわかります

うちの部長はコンビ二では無理だと思いますが
態度が横柄なところを改善すれば
ゴルフのキャディなら勤まりそうです

745:sm さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/12/07 at 22:19:01

今 傷病期間中なんでしょうか
2/3以上の給与が払われていると思います

1年6ヶ月が期限のようですが
出来るだけ長くしがみつくことが
ベストな選択だと思います

病気になってもいないのに
お金もらってる人もたくさんいる時代ですからね

746:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/12/07 at 22:30:46

こんな感じです

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1309/30/news011.html

きっかけなんて人それぞれですし
どこまで持続性があるのかも微妙です

好きなことじゃないけど適度に仕事をして
会社に貢献して適度のお金をもらえればいい

って人は結構な割合でいると思うんです

今はそれで成立しているけど
どこまで持つかなってことです

会社が互助会になった状態で
長く維持できるとは思えないですから

748: by prire on 2013/12/08 at 07:14:23

URLありがとうございます。
頑張れる人だし頑張りたいと思ってる人だから脱出できたというのが感想です。
私の周囲にいる新ぶら下がり社員は、先輩のワンコ発言を受けても「プライベートが楽しければそれで良い」と言いそう。
私が今の職場で面倒を見ているのはそんな奴です。36歳にもなってそんな感じなので既に終わっています。

別に育てる気もないし、私は作業フォローで大変で何で会社辞めるおれの方が10倍頑張ってるねんって時々自分で笑えますが、逆にその頑張りが周囲からの私の評価を上げている部分もあり、まあいいかと思っています。
あーあ、長くなってしまいましたね。すみません。

749:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/12/08 at 10:37:02 (コメント編集)

prireさんは熱いですね
リタイアした後も活躍できる場は広そうです
結局人と人との関係で社会も成立しているので
真摯で誠実な姿勢はきっと財産になるはずです

751:会社員だけじゃない by ヒロ on 2013/12/08 at 12:10:03

ある士業で独立開業して15年目になるヒロと言います。我が業界の年寄たちもなかなか辞めません。70歳になってもまだ多くの人がやってます。年金も貰っているし、今までに十分稼いだのだから、そろそろ下の世代に仕事を回してほしいと思いますが。
先日、知人の弁護士と飲んでいたら、弁護士業界も同じだと言ってました。

752:ヒロさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/12/08 at 17:33:44

個人事業主としての士業には定年がないですからね
これは自由競争ってことで仕方ないんじゃないでしょうか
ヒロさん、是非頑張って駆逐してください

会社の場合は既にお払い箱にしたいのに
雇用規制でリストラできないってことがあるんだと思います
ある程度のお金を払ってサヨウナラが
互いにとっていいと思うんですけどね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS