トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

明治時代の65歳 男の平均余命

平均寿命だけではわからないこと



平均寿命という言葉があります
これは0歳の平均余命と同じ意味です

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

老人 高齢者 喫煙者

平均余命とはある年齢の人々が
その後何年生きられるかという期待値のことである
現在の死亡状況が将来にわたって続くと
仮定した場合のものであるから
実際の平均生存期間は平均余命と異なってくる可能性が大きい

1947年当時の65歳の平均余命は約10年です

意外な感じがしませんか
65歳まで存命だったならば
平均で75歳まで生きたであろうってことです

ちなみに75歳の老人の平均余命は6年でした

1947年といえば、戦後すぐの話です
データを明治時代まで遡っても
65歳の平均余命は10年でほとんど変わりません

では平均寿命はいくつでしょう

1947年で約50年
1902年で約40年


1902年は日露戦争勃発の2年前です



Ads by Ninja AdMax


明治時代から成人を過ぎれば平均で60歳までは生きていました
昔から日本は高寿命国だったんですね

戦死が多かったことはもちろんだと思いますが
このデータを見ると子供が成人する前に
亡くなることが多かったようです

平均余命の推移を年齢に換算したグラフです
下側の線から順番に40歳、65歳、75歳です

今回 引用させていただきましたデータは
厚生労働省のデータとなります

完全生命表における平均余命の年次推移へ

平均余命の推移

ガンを克服すれば平均寿命が3.75年も延長 へつづく


寿命100歳以上の世界 20XX年、仕事・家族・社会はこう変わる

ソニア・アリソン 2013-10-31

by ヨメレバ


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 余命 寿命 生命 高齢化社会
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
765: by sm on 2013/12/10 at 06:55:58

私は80才まででいい

今の貯蓄5100万円を運用

しながら、使っていったら

80才までしかもたない

766: by prire on 2013/12/10 at 08:28:04

見事なまでの右肩上がりですね。
75歳の平均余命は10年で1歳増えるペースなので、このまま行けば我々が無事75歳になった頃には平均90歳まで生きる事になるわけですね。
リタイア計画も90歳いや100歳くらいまでを視野に入れないと駄目な時代ですね。いやはや長生きはリスクです。

767:sm さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/12/11 at 00:06:28 (コメント編集)

凄いですね きちんと節制できる方なんですね
5100万円あればお金の面はあまり心配しなくても当面 大丈夫でしょう
80歳は確かにいいところですね

768:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/12/11 at 00:11:45 (コメント編集)

そうですね、我々が90歳くらいになる頃には
年金も皆保険制度も崩壊していることでしょう

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS