トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

自殺と他殺 攻撃性の向かう先は環境で決まる

常に一定の攻撃性を持っているのがヒトですか



今までの自殺に関連した記事

消費税増税と自殺者数の相関
自分が自分を殺す確率

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

世界の国別に自殺率と他殺率をプロットをしたグラフを見つけました

世界各国の自殺率と他殺率 2002年
殺人率と自殺率の国際比較 2008年

ホームレス 自殺

危機的な状況に追い込まれた際の
攻撃の向かう先が自分なのか他人なのか
内向き、外向きの傾向を概ね知ることが出来ます

地域もかなり偏っているように思います
中南米、アフリカは外側に、欧米は内側に向かっています
アジアも概ね内側よりです

アジアの中でも日本は内向きの傾向が得に顕著です


育ってきた環境での倫理観や宗教観に
攻撃性の向かう先が支配されているように思います

主要国の自殺率推移 には
1901年から2010年までの長期に渡る
自殺率の推移がまとまっています

この期間に自殺率の低下が顕著に現れています

1914年から1917年
1937年から1944年


概ね世界大戦の時期と重なっています
戦争中 自殺率が下がり
戦争の終結後に一気にリバウンドしています

攻撃性の向かう先が変化しただけなのでしょうか

ライフリンクのホームページによれば
自殺未遂者数は自殺者の10倍いるという話ですから
年間で30万人近い数字となり
1日あたり、760人程度が自殺未遂をしていることになる

平成23年の自殺統計によれば
女性の20歳代、30歳代において45%以上の方が
自殺未遂経験があるとのこと
軽度なものが多分に含まれていると思われるが
かなり衝撃的な数字になっている

年齢階級別の自殺の状況 内閣府

平成6年から平成20年までの期間の
男女別の自殺率(厚生労働省人口動態統計)をみると
男性は 自殺率に上下の波が確認できるが
女性は ほぼ一定となっている



Ads by Ninja AdMax


男女の自殺率については世界的に
男性の方が顕著に高い傾向が見られる

遺言に書いてあることが自殺の全ての理由とは思えないが
以下のグラフを見るとバブル崩壊の年から
経済生活問題を理由とした自殺率が急増していることがわかる

原因別の自殺率推移

早期リタイアを志向されている人にとって
関係があると思われる失業と自殺の関係について
Neumayerという学者が、以下の内容を書いている

男性については、失業と自殺に正の相関が確認できるが
女性については、相関を確認できない
高齢での失業は自殺をしやすくなる傾向がより強くなるそうだ

自殺の9割は他殺である 2万体の死体を検死した監察医の最後の提言

上野正彦 カンゼン 2012-12-07
売り上げランキング : 224818
by ヨメレバ



次回へつづく

ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 自殺 失業率 失業 他殺 攻撃性 貧困 戦争
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
703: by prire on 2013/11/28 at 08:07:45

悲しいお話が続きますね。
早期リタイアと失業は関連深いですが、
計画的な人生である分、経済生活問題による自殺は少なそうです。
むしろ孤独で精神を病んで・・・というパターンの方が可能性が高そうですね。
それって健康問題に分類されるのかな?

704:自殺関連記事の連続投稿 by 消費しないピノキオ on 2013/11/28 at 21:45:00 (コメント編集)

早期リタイアと自殺は関連が高いと思っているのですが
なかなか認知されていません、時間が余ることがリスクに思います
前から書いてますが、ひまつぶしって結構大きな課題なんですよね
自殺の件 まだ全然書き足りないのですが
このままでは自殺ブログになりそうなので
週末は別の話題にしましょう(笑)

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS