トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

自分が自分を殺す確率

毎日76人が自殺する社会



他人が自分を殺すより
自分が自分を殺す可能性の方が遥かに高い

2012年、殺人による死亡者数は383人(人口動態統計)
2012年、自殺による死亡者数は27858人(自殺対策白書)


72.7倍も自殺の方が発生確率が高い

殺されることを案ずるよりも
自分の脳とメンタルを心地良い状態に保つことに
気をつけた方が遥かに効率的だと思われる

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

女性 自殺

消費税増税と自殺者数の相関 の続きです

「消費税をあげたら自殺率もあがる」ってホント って記事には
こんな文言が並んでいた

消費税増税議論があがってから
メディアは繰り返し繰り返し増税されたら死ぬしかない
そんな人々の声を報じている。
これは「アナウンス効果」という立派な情報操作のテクニックのひとつだ。
つまり、「増税」が人を殺すわけではなく
「増税したら死ぬしかない」という報道が人を死に誘っているわけだ。


報道が自殺を誘発する現象はウェルテル効果と呼ばれている

後追い自殺という言葉があるように誰かの自殺を追って
次々と自殺するような行動が起きることがある

日本でも岡田有希子の自殺に顕著な例を見ることが出来る
岡田有希子が自殺した後、30名余りの青少年が後を追うように自殺した

自殺の名所にもウェルテル効果が威力を発揮する
青木ヶ原樹海、東尋坊、足摺岬 など

後追いをするだけでなく
事例自体を模倣する点がウェルテル効果には特徴的だそうだ

今回は随分と消費増税について賛否が巻き起こった
ウェルテル効果が出やすい状況になっているかも知れない

Saving 10,000(自殺者1万人を救う戦い)という動画を観た





Ads by Ninja AdMax


時間の関係もあって、限られた切り口になっているけど
とても、いいドキュメンタリーだと思った 感想は次回以降へ

最後に数字をまとめて締めたいと思う

2012年の自殺者数は27858人だ
1日あたりに換算すると76人だ

交通事故で亡くなった方の数は4411人
東日本大震災で亡くなった方の数は15883人
阪神淡路大震災で亡くなった方の数は6434人

毎年、継続して大惨事が起きているようなものだ

自殺と他殺 攻撃性の向かう先は環境で決まる へ続く

インターネットは自殺を防げるか: ウェブコミュニティの臨床心理学とその実践

末木 新 2013-06-27

by ヨメレバ


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 自殺 消費税 増税 ウェルテル効果 後追い
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
700: by prire on 2013/11/27 at 08:05:54

うーん、難しい問題ですね。
日本の自殺率は先進国ではダントツトップですよね。
日本社会の仕組みが悪いのか、国民性なのか・・?

702:今では韓国がトップですね by 消費しないピノキオ on 2013/11/27 at 23:43:28 (コメント編集)

自殺だけでなく他殺と併せて考えると
見えてくるものがあると思いました
自殺が多いのは日本の環境に大いに影響があるはずです

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS