トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

好きなこと 働くこと 生きること

働かないために一生懸命働いている



熟年サバイバル 年金減額時代を生きる を動画で視聴しました
働くこと、年金のこと、世代間格差のこと
内容は想像していたとおりだった

ホリエモンのゼロを読んだ後だったこともあり
視聴後の虚しさが倍増した 根源的な社会の病理を感じた

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

ホリエモンは刑務所の中にいる時から
外に出たら働きたいと考えていたそうだ

ロボット 働く 労働


ホリエモンはとても寂しがり屋だと自身で語っている
だから誰かといつも一緒に居たいそうだ
孤独は好きではないから、刑務所暮らしは
とても大変だったろうなと思う

誰かと強く関わっていたいということは
社会とも強く関わっていたいということで
だからこそ、仕事を通じて社会参加して
かつ自分の好きなことを見つけ出して
夢を追いかけながら働きたいと心底思っているのだろう

ホリエモンはリタイアなんて冗談じゃないと考えている



Ads by Ninja AdMax


消費しないピノキオは孤独はちっとも嫌いではない
社会や世間と積極的に関わっていたいとはあまり思わない
仕事内容は年齢の経過とともに変化して
その都度 精一杯やっていて納品時は達成感も感じるけど
仕事を通じて社会参加をしたいと感じたことは
多分入社数年目まで、その後は仕事として淡々と処理している
別に好き好んで仕事をしているわけでもない
そのことは自分自身が一番よくわかっているからこそ
早期リタイアを見据えて、働かないために一生懸命働いている

今はそう考えているけど、時々思う
働かなくなったら きっと働きたくなるだろうと
ないものねだりなのかもしれない

個人の性格は仕事観にも影響を及ぼす
人生のリスクの取り方も大きく異なる

そんなことを考えていた時に
熟年サバイバル 年金減額時代を生きるを視聴した

働かない―「怠けもの」と呼ばれた人たち

トム ルッツ 2006-12

by ヨメレバ


つづきは、こちらのリンクへ
リタイア後の悠々自適の生活は与えられるものではない


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 労働 格差 リタイア 仕事 時間
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
600: by prire on 2013/11/04 at 23:04:17

リタイアしたら必ず働きたくなると思いますね。
労働したいというよりは何かに貢献したくなるんだと思いますし、客観的に自分を認めてくれる何が欲しくなるんじゃないのかな。

610:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2013/11/06 at 06:45:06 (コメント編集)

prire さんは特にその傾向が強いんじゃないですか
私にもその側面があるかなと思ってます

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS