FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

住宅の損得勘定の分岐点はどこですか

住宅はカテゴリーで分けられている




住宅を買うか借りるかの判断基準
買うか借りるかという比較は住宅に限らない
買うか借りるか シミュレーションは現実的に
買うか借りるか 損得勘定は値段で考えよう
住宅の損得勘定の分岐点はどこですか


少なくとも新築住宅についてはマイホーム用、投資用で
売り方も値段設定も大きく異なっていて
棲み分けがされているんじゃないってことを前回の記事で書きました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

投資家が買う物件とライフスタイルを満たすために買うマイホーム物件
買う目的が違えば、買う視点も異なります

マイホーム 不動産 住宅

だからこそ、マイホーム向けの住宅はデザイン性や間取りに考慮して
ショールームやパンフレット等にお金を掛け、販売員を増やしてて売るわけです
投資家は、そんな資料に基本的に目を通しません
見るとしても、ターゲット層を確認する目的で見ます

では賃貸物件はマイホーム向け住宅ですか
それとも投資向け住宅ですか どっちでしょうか

そうです、投資向け住宅が賃貸市場に流れてきます



投資向け物件と賃貸物件の比較って私は見たことありません
比較対象はいつも、マイホーム物件と賃貸物件の比較なんです

買う or 借りる その物件が得か損かを判断できる「200倍の法則」
という記事を見かけました

物件価格は家賃の200倍以内かどうかが損得勘定の分岐点だと言います
200倍という数字を利回りに直すといくつでしょう

ズバリ 表面利率で 6% となります

表面利率 6% という基準は きっとマイホーム向けなんでしょう

新築分譲マンションなどでは、1つの単純な基準かも知れません



最終的に数字を示して終わりたいと思います

消費しないピノキオが不動産投資をしていた時の基準を
この単純計算に無理やり当てはめると、87倍という数字になります


この基準で 4000万円となると、月額賃料が46万円程度となります
さすがに、この金額の賃料を継続的に得ることは難しいでしょう
だから4000万円の物件は、少なくとも今の消費しないピノキオには
投資対象に成り得ません

六本木ヒルズレジデンスとかで賃貸経営している人は
節税目的でやってるんじゃないですかね

現在 賃貸に住んでいる場合、その部屋を買うならいくらで買うか
って思考方法も投資基準では1つの見方だと思います

この記事はあくまでも投資視点で眺めた場合の計算です
投資した物件が突然倒壊するかもしれません
保有することのリスクはたくさんあります
保有してからわかったこともたくさんあります


賃貸経営にもたくさんリスクがあります
うまく回転していれば、手間はあまり掛かりませんが
賃借人によっては、手間が掛かることもあり
突然の出費が必要になるかも知れません


リスクがたくさんあるからこそ
少しでも安く購入することで金銭面のリスクくらいは
少なくしようという発想です



金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

ロバート キヨサキ 筑摩書房

by ヨメレバ








ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王

関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: マイホーム 投資 不動産 賃貸 購入
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS