FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

早期リタイアの資金と考え方のこと

早期リタイアの資金や考え方を適当にまとめてみた



にほんブログ村のセミリタイア村に居住する
既にリタイアされた方々を見ればわかると思いますが
皆さん、相応のお金を保有されていますが
保有金額って結構バラバラだったりします
共通しているのは節制を生活の基礎にして
家計管理をされているということです

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

自分の意思で早期リタイア出来ればいいですが
会社都合で早期リタイアになるかも知れませんし
突然の病気で休職から退職になるかも知れません

居場所

そのためにも普段から貯蓄や投資など
お金に関するスキルを磨きつつ
節制することが将来不安への備えとなります

いくら資金を確保しておくことが必要かってことですが
これは実はとっても難しい問題です

日本の財政状態や人口動態を考えると
増税に向かっていくことは間違いありません
どの程度の増税になるかは予測が難しいです
増税だけではありません
保有財産への課税としての富裕税が新設されるかも知れませんし
年金受給額が保有財産に応じて減額されるかも知れません
ニュース記事などを見ていれば
税制の進む方向性はある程度見当がつくものです

インフレ率の推移や日本で雇用が維持できるのか
年金や社会保障は維持できるのか
現行の負担と比べてどれくらい増えるのか
子供1人当たりの教育費はどの程度見込むか
高校無償化は継続されているか
為替も大きく円安に傾いているかも知れません
その場合、物価は更に上昇することでしょう

いくらシミュレーションしても
リスクを払拭することは難しいです

20年前にインターネット社会を想定できたでしょうか
現在のような状況を恐らく想定できなかったはずです

未来の出来事ですから正確なことはわかりません

だからこそ時代の変化に応じた適切な対応が求められます
世の中は常に動いています
今の最善な戦略が3年後には最悪な戦略になってるかも知れません



Ads by Ninja AdMax


完全リタイアというよりも年に100万円程度の
生活資金を得るためのインカムゲインを得ることを
想定しておいた方がいいです これで相当の安心感が得られます

45歳でのリタイアを想定する際の目安としては
様々なシミュレーションを比較検討してみた結果
妻子1人の場合で純資産で6000万円程度だろうと思ってます
もっと必要という意見もわかりますが
極力早くリタイアするという前提で考えれば
この程度のリタイア資金があれば不可能とはいえない
と考えられる水準だと思っています

資金と同じくらい大事なのは
暇つぶしの仕方かなと思ってるんですよね
人生40年近い期間を暇つぶしするのは
それなりの好奇心や探究心を必要とすると思うんですよ

ひまつぶしのエントリーはこちらです。

ひまつぶしが上手に出来ないという病
人生 上手にひまつぶしが出来ないと失敗しますよ


退職金は何もしないと消えていく
60歳から「経済的自由」を手にする投資勉強法

野尻 哲史 講談社 2008-11-21
売り上げランキング : 157705
by ヨメレバ

ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
118:ごめんなさい・・ by りりぃ♪ on 2013/07/15 at 11:13:37

どうしても
「ひまつぶし」が・・

美味しい「ひつまぶし」に見えてしまう。。
^^;⇐お昼前なので許してね。


冗談はさておき、

そうですよね。日々経済や社会状況は変化していくので
これからどうなっていくのか。


息子の時代、孫の時代(私に孫ができるかはわかりませんが)

明るい未来であって欲しいです。

それだけ願っています。

凸ぽっち。

120:ひつまぶし by 消費しないピノキオ on 2013/07/15 at 11:51:17 (コメント編集)

おっ、凄い偶然だ
今日のお昼御飯はうなぎみたいです
ひつまぶしではないですが

121:富裕税 by prire on 2013/07/15 at 23:47:24

富裕税や保有財産に応じた年金受給額の減額だけはやめて欲しいですねえ。
いつやめても細々となら暮らしていけそうな中、今は安心のために少しでも資産を増やしている最中。この努力が一部無駄になるわけですもんね。
現時点で国や自治体は個人の資産額を把握していませんが、今後その方向に動き出すと危ないと思えばいいんですかね・・?

122:資産課税の可能性 by 消費しないピノキオ on 2013/07/16 at 06:16:26

富裕税の導入は二重課税の問題もあり
導入までのハードルが高いので
導入されても結構先のことになるだろうと思います
でも景気が良くなってきた時に浮かれていると
危険だったりするかも

保有資産に応じた年金受給額の減額は
可能性が高いと思っています
マイナンバー法案の目的ってこの辺りでしょうと
リタイア組にとっては最悪の展開になりそうですけどね

その他にも住民税の減免とか社会保障サービスの受給も
資産をベースに決められる可能性がないとも言えず
安易に逃げ切りって考えていると課税にやられそうです

182:こんにちは by うさみみ on 2013/08/03 at 11:03:12

45歳でのリタイアは到底無理ですが、私もそろそろ早期セミリタイアのことを意識してもいいかなと思うようになりました。

いくらシミュレーションしても不安は消えませんが。

183:意識したことはきっと実現できますよ by 消費しないピノキオ on 2013/08/03 at 12:25:25 (コメント編集)

いつになるかはわかりませんけど
頭に置いておくだけで
気が付くと現実化していることって
私はあると思っているんですよね

249:富裕税って年金で生活が成り立つならありだと思いますが・・。 by 自分も45歳 on 2013/08/14 at 22:45:45 (コメント編集)

富裕税って難しそうだと思います。
有るなら更なる相続税の強化でしょうか?
数億円の資産以上なら目立つと思いますが、数千万ではどうでしょうか?
資産は捕捉が難しいのと、ある程度の資産は日本の社会保障制度の不安定さから貯めざる負えないと思っている高齢者も多いと思います。

250:確かに難しいと思います by 消費しないピノキオ on 2013/08/15 at 22:12:02

ストックに関する課税は資産調査などの観点からも
非常に難しいと言えます その点はおっしゃるとおりですが
今の世間の風潮からすると
どうもその方向に風向きが向いていて
いずれ各個人の資産を調査する方向に目が向くように思えて
仕方ありません

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS