トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ベーシックインカムは不可避的に甘受するシステム

結局ベーシックインカムを導入するだろう

歳入を増やすことは基本的に難しい
生産年齢人口はこれから減り続けていく
そして国内市場は既に飽和している
産業の空洞化も進行していく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

政治 経済 社会保障

このような状況下では結果的に歳出を減らすしかない
行政コストを減らしつつ、様々なサービスを削減していくしかないのだ

国内での仕事は減っていき、低賃金での仕事が増えていく
生活もままならない人がいる反面で
贅沢を謳歌する人も少数いるという状況では
社会秩序を保つことも難しいだろう

仕事がなく収入もない国民を餓死させるわけにもいかないから
彼らを救うための公平なシステムとなると
もうベーシックインカムしかないと思う

これはルサンチマンのガス抜きには大きな効果が見込める

雇用規制改革を推進するには、お金の手当てが必要不可欠
非正規と正規雇用の問題
先行者利益という既得権もまかり通るわけだから
ベーシックインカムを与えることで最低限度の生活保障をした上で
格差を容認する社会を実現していくしかない
八方塞がりの閉塞感も、この改革で払拭できるかも知れない

ベーシックインカムの導入に際しては
年金も生活保護も全てリセットすることになるだろう
ベーシックインカムの最大のメリットは行政コストの削減
生活保護の給付に関する判断を行政がするのも面倒な話だ

年金や社会保障にぶら下がってる人件費を一掃できるなら
ベーシックインカムの費用くらい安いものだ
何より公平だ、労働の意欲を奪うこともない
社会矛盾を減らすことが持続可能な社会の大前提だと思う

ベーシックインカムは積極的に推進するものではなく
不可避的に甘受するシステムなんじゃないかと思う


とはいっても、こういう展開になることはきっとないだろう
もし実現されたとしたら相当に経済的に疲弊してそうな気がする

ベーシックインカムは究極の社会保障か
「競争」と「平等」のセーフティネット

萱野 稔人,東 浩紀,飯田 泰之,小沢 修司,竹信 三恵子,後藤 道夫,佐々木 隆治,斎藤幸平,坂倉昇平 株式会社堀之内出版 2012-06-20
売り上げランキング : 358184
by ヨメレバ


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: ベーシックインカム 社会保障 政治 少子化
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
155: by prire on 2013/07/25 at 07:39:01

節約系リタイアを目指す方にとっては、ベーシックインカムは最高の形となりますね。逆に節約系リタイアを目指す人もかなり増えそうです。
想像だにできませんが、この制度が実際に導入される事はあるのでしょうか。

156:コメントありがとうございます by 消費しないピノキオ on 2013/07/25 at 08:08:51 (コメント編集)

ベーシックインカムはアヘン戦争のアヘンのようなものだろう
私もそんなことを考えていた時期がありましたが
そういうことを言ってられる状況でもなくなってきました
導入される可能性はきわめて低いと思っています
抵抗するのが官僚であることは明確だからです

157: by 仙人 on 2013/07/25 at 08:16:34

節約系リタイアは資本主義に対する拒否になるため、面白いですね。本来持つ人間のいいところもでてくるかもしれません。
資本主義は動物としての欲望まるだしの世界ですから…

158:そうでうすね by 消費しないピノキオ on 2013/07/25 at 23:48:34

なるほどなって思いました
すばらしいコメントありがとうございます

成長願望って人間の性みたいなところがあるんですかね

159: by 仙人 on 2013/07/26 at 08:01:44

成長という概念は難しいですね。
多くの人は昇進や他者からの尊敬などで実感するんでしょうか。経営者であれば数字でしょうか。
しかしながら、成長をまったく違う概念でとらえている人もいるかもです。

235: by ポン太 on 2013/08/11 at 08:42:14 (コメント編集)

 おそらくどこかの時点ではベーシックインカム的なものを導入せざるを得なくなってくるとは思います。まだ導入されないのは、まだまだ今の社会制度が維持できるようという余裕がどこかにあるからですが、やがて破綻するのは目に見えている。その破綻後になし崩し的に導入ということになりそうです。

 まあ、その前に働き方も変わるかもしれませんね。今みたいに全員が毎日会社に出勤する必要はなく、在宅業務の合間に会議などで社員が顔を合わせるといった形になってくるのではないでしょうか。すでにそれに近い業務形態を取り入れている企業も存在するようですし。

236:ポン太さん コメントありがとうございます by 消費しないピノキオ on 2013/08/11 at 09:14:23

ポン太さんとまったく同意見です

私もそのように感じています
一体何年かかりますかね、そこまで行くのに
ベーシックインカムを導入する頃には
もう経済が相当に疲弊しているように思うんです

4438: by 名無しさん@ニュース2ちゃん on 2016/01/26 at 09:53:21

すでに経済は疲弊している。OECDワーストの最貧国であり特に母子家庭やホースレスなどへのセーフティネット切りが多く見えない貧困が深刻化しているし貧困に苦しむ人を無くすためにもベーシックインカム導入に行動すべきである。
防衛の観点でもフードセキュリティと呼ばれるフードバンク・フードシャアや無料のオンライン教育やオフグリッドによるエネルギー自給が大切。
都市部でも2020年ぐらいには仕事をAIに明け渡す形で自動化し労働と通貨を不要にする楽園主義も確実に可能なるだろうし資本主義自体要らないよ。
田舎や地方でも拡張ブライト主義や里山資本主義で自然と共生する形でお金と労働が不要になってゆくでしょう。

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS