FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

貯蓄率を意識するだけで貯まりますよ

家計目標は貯蓄率を上げることに尽きる



貯蓄率を家計収入に占める貯蓄の割合と定義します。
その割合を上げることを目標に掲げて支出をコントロール
家計管理は、この数字を意識するだけで十分です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

お金 貨幣

給料の何%を貯蓄にまわせばよいのでしょうか
他の家ではどうしているのかな

厳密に言うと貯蓄率の定義は異なるんですけど
この記事では上記した定義で表記します。

詳しく知りたい人は 貯蓄率と黒字率というトリビア を見てください。

貯蓄率と家計に関して 参考になる記事を見つけました。
給料の何%を貯蓄にまわせばいい
総務省の家計調査(平成23年)によると
勤労者世帯の毎月の可処分所得は38万円。
貯蓄の平均は7万8千円で、貯蓄率は20.7%

皆さんの家計はどうでしょうか

私は結構 高い数字が出ているなと感じました。

これも平均値は一部の高い数字が引き上げている
ということなんでしょうけどね

最頻値は12%くらいかな

我が家は家計簿をずっと付けていなかったんですけど
家計の貯蓄率はなんとなく把握していました。

目標にしていた貯蓄率を達成できたかどうか
この点にだけは注意をしていました。



Ads by Ninja AdMax


サラリーマンの場合は収入は概ね一定ですから
貯蓄率を維持するためには
支出をコントロールすることに直結します。

家計管理・貯蓄ブログ村で「家計簿」で検索すると
たくさんの記事がヒットします。
その記事を見ていると、ブログをつけている方は
概ね貯蓄率が高い傾向にあり
50%を超えている方もいました。

家計簿を付けないと正しい分析は出来ないですけど
面倒と感じる人は、ざっくり1日の生活費を計算して
貯蓄率を意識することをオススメします。

1万人の貯蓄長者から学ぶ 6000万円貯める技術

坂井 武 マガジンハウス 2009-07-23
売り上げランキング : 67082
by ヨメレバ

ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 家計簿 家計 生活 貯蓄 節約 貯蓄率
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
87: by りりぃ♪ on 2013/06/28 at 14:20:30

こんにちは!
先日は励ましのコメントありがとうございました。うれしかったです。(;。;)

我が家はシングルインカムですが貯蓄率は5割を意識してやるようにしています。
来年からは息子も独立するのでまた貯蓄率に関しては見直ししていきたいと思います。
が、貯めると使うのバランスが大事だと思うので
使うべきところにはどーーんと(笑)使えるように貯金していきたいと思っています。

88:いいですね by 消費しないピノキオ on 2013/06/28 at 23:19:35

コメントありがとうございます

きちんと目標を決めて家計管理されているんですね
いいと思います、使うことを前提とされている点も
貯蓄率5割ってブログ村の住人にとっては
あまり高いハードルではなさそうですよね
やっぱり、ある程度意識の高い人が多いのかな

これからも時々伺いますのでよろしくです

95:こんにちは by うさみみ on 2013/07/06 at 12:45:27

先日はコメントいただきありがとうございます。
うちは家計簿をつけてないので、貯蓄率がいまいちわかりません。
以前は天引き貯金額を月収で割ってという把握ができていましたが、最近はツレもパートやほかの収入などで収入がいくらあるかが把握できずよくわからなくなっています。

目標の取り方として、給料の何割を貯蓄というのはわかりやすくていいですね。
 

98:水道ネタは人気だったんですか by 消費しないピノキオ on 2013/07/07 at 17:36:00

それは知りませんでした
水道のトラブルって結構あるんですかね

そう貯蓄率は意識しておくといいですよ  
今月は少し下がったなとかって
気に留めておくと財布の紐も締まりますから

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS