FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

バブルとは何か 仮想通貨バブルなのか

バブルって何ですか




仮想通貨に適正価格ってありますか のつづきです


「バブルはなぜ崩壊したか」 そんな記事を度々 目にします

その問いに答えるには、そもそもの発端となる
「バブルはなぜ発生したか」を考える必要があるし
「バブルとは何か」を定義する必要があります

ファンダメンタルズから乖離した部分をバブルとする

そんな定義が一般的なようですが

そもそも「ファンダメンタルズ」という言葉が更に曖昧なんですよね

これは本質価値を数値化できる という前提に基づいている話になります



リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


ファンダメンタルズがもれなく客観的な数値で算出できる
という特殊な仮の前提を作ったとしても

個人の決済等の都合や将来期待まで含めた主観的解釈により
非合理な価格が市場でつけることだってあるわけです


シャボン玉 儚い バブル


為替、株、不動産

金融商品ごとにファンダメンタルズに相当するものを
何かしら選び出して定義することは可能です

でも、その定義が万人にとって正しいかどうか

定義された要素に基づいて弾き出された数値が
万人にとって正しいかどうか

そもそも、既に数値化できているデータや
人が現時点で把握できているパラメータだけで
ファンダメンタルズを算出して正確といえるのか

私は万人にとっての正しい数値なんて算出不能だと思っています


各個人、各企業で置かれた状況も異なるわけです
保有している情報も異なります
もっといえば、物理的にも脳が異なるわけです

つまりファンダメンタルズの定義は解釈する側の都合に依存します
万人にとって正しくなくても、解釈した人にとっては常に正しいわけです

様々な解釈がぶつかり合うのが、開かれた市場なので
自分から見て、明確にオカシイと思う価格が値付けされていても
売買が成立した相対価格で決済されます


バブルが発生しているかどうかを見極めるにはどうしたらいいか

それは、多くの人の解釈を静かに傾聴して自分で考えることに尽きます
荒唐無稽な理屈や願望、期待だけで値付けされているのかどうか
割と容易に見破れるように思います
独りよがりに熱狂するからバブルに気がつかないとも言えます

全てわかった上で敢えてバブルに便乗している人もいるはずです



仮想通貨について

仮想通貨にファンダメンタルズってありますか

私が主観的に定義するなら、ぱっと思いつくだけでも
利用者数、利用可能店舗数、信者数、信仰心
シェア、マイニングコスト、テクノロジーなどいろいろあります


法定通貨でなくても
仮想通貨を他の誰かが必ず受け取ってくれるに違いない
法定通貨に必ず交換できるに違いない
商品にも必ず交換できるに違いない

そう信じられれば仮想通貨は流通できます


但し法定通貨と大きく異なりファンダメンタルズは非常に脆弱です
強制通用力もありません
そもそも仮想通貨を認めていない国もたくさんあります

「仮想通貨なんて受け取れないよ」 そう言われたら終わりです

多くの仮想通貨信者が軽視していることに
テクノロジーの進化、新規参入の脅威、新たな規制の制約 等があります


クジラたちがキレイさっぱり売りさばいたら
砂上の楼閣は崩れるよりほかないよね


既存の仮想通貨が5年後にも生き残っている保障はどこにもありません
技術的に時代遅れになっているかもしれません
新たに出てきた仮想通貨が天下を取っているかも知れません

可能性はいくらだってあります



21世紀の貨幣論




リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS