FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カンファレンスボードの景気指数を見てみた

景気先行指数と景気一致指数




米国の景気指標を見る上で参考となる
カンファレンスボードの指標

景気先行指数(Leading Economic Index LEI)
景気一致指数(Coincident Economic Index CEI)
景気遅行指数(Lagging Economic Index LAG)

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


米国だけでなく日本の分析もされています
各国でグラフの形がまるで違いますが
景気後退局面では似たようなグラフ形状になります

いくつかの指標の組み合わせで構成された指標で
とても参考になります

これらの指標に 簡単な計算を施したグラフを描きました

米国 景気指数 カンファレンスボード


米国ではLEIもCEIも右肩上がり
しかしながら、10月のLEIは鈍化してきました
グラフではわかりずらいですが
2018年9月にピークをつけています
今後、上抜いてこれるかどうかです

ちなみに日本のグラフはこんな感じです

日本 景気先行指数 景気一致指数

グラフをクリックすると、掲載元へ


大事なのは信念を貫きとおすことなのか
臨機応変に考えを変えていくことなのか

この問いに万人共通の正解などなく
実際のところ、個人の成功体験を信じて
正解だと思い込んでいるだけだろうけど

クレジットがどんどん膨らんでいる現状を見つつ
貸し手不足の状況が先進国でより顕著で
長期的に金利が上がりずらくなっている昨今においても
資本主義成長を信じ抜いてコツコツ積み立てを
継続するって、なかなか すごいことです

ヤバくなったらQEで支えることを
前提とした成長のようにも思えますけどね



リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 株式投資 景気指標 米国 景気後退 バブル
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS