FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

独身者は誰と暮らしているのか

おひとりさま思考




「ニッポンの独身者は誰と暮らしているのか」

この内容を見て、思ったことをつらつらと


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


18歳から34歳の独身でいる男女のうち
独身男性の7割、独身女性の6割に交際相手がいない

20歳以上の男女の22.2%は結婚歴がない独身者

男女別に見ると男性の方が独身者割合が高く
4人に1人以上は独身者

「一生独身でいることを決意・覚悟した理由」
男性の4割、女性の3割が「結婚に向いていない」

45歳以上で「やっぱり結婚したいと思うようになった理由」
男性の4割、女性の5割が「老後1人で生活することへの不安」


「身内だけとのリーズナブルで気楽な暮らし」
「初老になるまでパートナーを持つメリットを感じられない」

今の暮らしにそこそこ満足で面倒もなくて楽チン

少子化のヒントはこの辺だと思うんですよね


皆が似たような感覚を持っているから
同じような行動をして、統計上も有意な結果が出る


交際相手なし 独身者 婚姻率
リンクすると引用先文書へ



この大きな流れを政治で無理やり動かすなんて無理ですよ

予算とって、やってみたけど効果なし シロアリに金が流れて終わり

所詮、それが関の山でしょう


だから少子化対策とか言って、田舎のヤンキーたちに
お金を配っても、何の解決にもならねーよってことを
コドモノミクスとか言ってる人に伝えたかったんですけどね

少子化は婚姻率の低下(未婚化)が発端でもあります


べつに少子化が「悪」というわけでもありません

多様な生き方が許容される社会になってきたわけです

肯定的に考えればいいと思うのですが
このあたりを労働力不足とか将来の財政問題とか
様々な理由を付けて問題にしたがる人が多いんですよね


問題なのは少子化という結果よりも
少子化に適応できていない社会制度の問題だと思うんです

問題の置き方で対策も決まってしまうので
大事なのは「問題設定の誤り」を指摘することだと思うんです




リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王

関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 少子化 コドモノミクス 婚姻率 シロアリ 低負荷
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5852: by pin on 2018/09/15 at 16:19:55

バツ2で独身で単身です。
家族がいる時期はいま考えるとストレスがたまっていたと思います。だからバツがついたんでしょう。
34歳までの7割に交際相手がいないのは意外です。独身者からみるとカップルがよく目につくんですが。

5854:pin さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2018/09/17 at 17:33:52 (コメント編集)

pinさんもいろいろあったんですね

>34歳までの7割に交際相手がいないのは意外です。
>独身者からみるとカップルがよく目につくんですが。

たしかにそうなんですよね
意外な感じが私もしました

街に出てきていないだけかもしれませんね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS