FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

鳴らすことのできないスピーカー

消費が楽しかった あの頃




先日、とあるツイートを見て懐かしい気分になった
ブログに書いてみようと思った


私は会社に入社後、しばらく会社の寮にいた

当時の私はいつの日か、周囲の迷惑を気にすることなく
大音量でオーディオを鳴らせる家に住むことを目標にしていた

だから、いずれリタイアして田舎に住もうと思っていた


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


学生の頃から、ずっと欲しかったスピーカーがあった

martinlogan cls2z

マーチンローガン CLS2-Z 米国



新品を手に入れるには、あまりに高すぎたので
質のよい中古が出てくるのを待っていたところ
オーバーホール済みの逸品が出てきた

社員寮に巨大なスピーカーを持ち込んだところで
気持ちよく鳴らせるわけもない

全くアホな買い物なのだが、当時の私は迷わず購入した

買ってから気づいたことだが、このスピーカーは
全域コンデンサースピーカー
1Ω負荷にも耐えられるレベルのアンプが必要だった


私が保有していた安価なアンプで鳴らそうと試みたら
ガリガリガリと音がして負荷オーバーを知らせた


ありがたいことに寮にオーディオに詳しい人がいた

「これなら鳴らせるはずだ」 と言って
自慢のアンプを持参してくれたが、ヒューズを飛ばしてしまった
カナダの老舗アンプメーカーの商品だったのに


結局 購入したスピーカーは一度も鳴らさないまま寮を出た


その後、負荷に耐えうるアンプを中古で購入した

音をキレイに鳴らすためにはアンプを数時間前から
電源を入れ、エージングする必要がある 手間がかかる

その後、おそらく50回も聴いていない


今は通電もされないまま、重いシートを被り 部屋にいる

振り返ってみると、そんな浪費をしたこともあった
あの頃は消費も楽しかったように思う


今は3千円程度のUSBデジタルアンプと小型スピーカー
音には、まるで不満がない


なにが変わったのだろう




リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5842: by 煙々 on 2018/09/06 at 22:40:14 (コメント編集)

今は亡きダイアトーンのDS-8000が欲しくて毎週のように秋葉原の石丸電気に視聴しに行ったものです。結局高くて買えませんでした。もう20年ちょっと前の話です。今はDENONのプリメインPMA-2500NEにDALIのOPTICON8ですが、動画サイトで適当に聴いています。昔のような情熱は殆どなくなっちゃいました^^
少しはこだわり残っているのかなぁ。

5843: by たんちん on 2018/09/06 at 23:04:05 (コメント編集)

消費するピノキオさんの話も楽しい

5844: by プライア on 2018/09/07 at 09:30:54

分相応以上のものをどうしても欲しくなって買い、知識不足から後で色々大騒ぎした挙句、そのうち飽きる。でも捨てられずずっと残ってる・・・

よくある話です。今の感覚で言えばそれは「無駄」そのものだけど、そんな過程にこそ味わい深い思い出があり、それこそが宝物なんだと思います。

5845: by pin on 2018/09/08 at 16:26:36

すごいスピーカーなんですね。
私は何でも効率の良さで選ぶからそういう買い物できません。
尊敬します。

5846: by アホンダラ on 2018/09/08 at 17:13:33

「なにが変わったのだろう」
私も、ちょうど同じことを考えていました。

小学生の頃のデカいプラモデル、中学生の頃
のロードレーサー型の自転車、高校生の頃の
高額オーディオ、(青春時代のオンナ)・・

消費というより、ブツを介したロマンですね。
大人になると、等身大の現実を熟知すること
になるやら、劇場の舞台裏の仕掛けが見える
やら、遺伝子やら確率やらの神?の悪意が知
れるやらで、ロマンが胡散臭くなってしまう、
自身の若い感性や素直さも無くなる。

で、コスパの高い実利性の追求の方が楽しい
しスマートだと、そっちの方に快楽を感じて
しまう。

老人ボケになれば、又ロマンチストに戻れる
かなー? なんて。

5847:煙々さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2018/09/09 at 16:49:23 (コメント編集)

どうもご無沙汰です

DS-8000 画像を見て嬉しくなりましたよ

いいなと思った記憶が微かにあります

石丸電気で視聴というのもドンピシャで
私も石丸電気のスピーカーコーナーで視聴した記憶があります

同じ時代を生きていたんだなと嬉しくなりました

5848:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2018/09/09 at 16:52:21 (コメント編集)

オーディオに興味のない方には
なんのことやらわからん話かと思いますが
懐かしい気分も手伝って書いてしまいました

ホントはもっとマニアックな話を書きたかったのですが
行き過ぎた自己満足もどうかと思い躊躇しました

こんな私も常識のある大人になりました

5849:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2018/09/09 at 16:57:16 (コメント編集)

改めて思ったのですが
その当時の私は「欲しいから買う」が出来ていました

下調べも中途半端、店員へのヒアリングも不十分
それでも「買う」という決断をしていたわけです

情けない限りですが、思い出にはなってますね

手放すこともなく、このスピーカーも娘に相続

形見として大事にしてくれるといいのですが
結婚相手の旦那さんに捨てられるだろうな

5850:pinさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2018/09/09 at 17:00:40 (コメント編集)

ホントそうなんですよ
オーディオという世界は効率ではなく
完全にロマンの世界

ロマンというと聞こえがいいですが自己満足ですね

Stereo Soundという雑誌を見ると
それはもう異常な世界が繰り広げられています

5851:アホンダラさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2018/09/09 at 17:03:49 (コメント編集)

アホンダラさんのコメントを読みながら
なるほどなーと頷いていました

多くの情報、裏の仕組み 余計なモノが見えすぎて
ロマンという幻想も抱かなくなってしまった
そんな感じでしょうか

なるほどなぁ コメントどうもです

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS