トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

損しそうだから投資しません

言葉選びは重要です




投資したくない理由のトップに挙げられることが多い

「損しそうだから投資しません」


あなたは資産をどのような形態で保有していますか

そんなありふれた質問の回答結果は
預金、現金、マイホームが上位でしょう

預金、現金を円で保有している場合であっても
常に為替変動、物価変動、金利変動等の
各種変動リスクの影響を受けています

私は全て投資だと思っています


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


貯蓄と投資は明確に分離して説明されています

金融庁

「貯蓄」とはお金を蓄えること
「投資」とは利益を見込んでお金を出すこと

日本証券業協会

「貯蓄」とは将来のためにお金を蓄えること
「投資」とは利益を得るために資産を投下すること

まあ、そうなんでしょうけどね

このような定義をしてしまえば
「貯蓄」と「投資」は完全に別物です


いわゆる元本保証で、保証されるのは
元本が減らないという名目値のみ
価値は常に変動にさらされています


名目値が減らないことだけが大事
名目値が変わらなければ安心
その安心の反対側にいるのが投資で損をすることもある
だから投資は怖い


物価が上がると相対的に貨幣価値が下がることも
因果関係としては当然にわかっているのですが
不思議と元本保証という魔法の言葉に安堵します

「無リスク資産」という言葉も非常に危ういわけです


コイン 米ドル お金


「貯蓄から投資へ」

そんなスローガンを掲げている関係上
貯蓄と投資を分離して説明せざるを得ないのでしょうが
言葉の分離が投資を誤解させている一因だと思うんです


別物と認識した瞬間から両者には対立関係が生まれる
別物と認識しているから、比較しようとも思わない
比較しないから、自分の抱いた勝手なイメージに行動が引っ張られる


金融庁は、言葉にも気を配って広報した方がいい

人は勝手にイメージを抱いて認識してしまうから




インフレで私たちの収入は本当に増えるのか




リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5821: by クロスパール on 2018/07/30 at 06:08:05

投資をするしないはどちらでもいいのですが、価値に着目したときに「貯蓄」のあやうさに気づくような気がします。

お金のことでいえば価格ではなく価値に注目すればいいのになと思います。

価格の高いサービスは良いもので価格の低いサービスは悪いという思考だと生きるのもしんどくなりそうです。

5822:クロスパールさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2018/07/30 at 15:53:45 (コメント編集)

まったくそうなんです

価格を基準に判断をしていると
いつか痛い目に遭います

小売価格なんて簡単に操作できます

5823: by いろいろでセカンドライフ on 2018/07/30 at 16:31:20

元本保証の場合の元本は、収益を生み出すためのもととなる部分ですから、収益や利益部分は含まないのでしょう^^
どうせなら、損失を含まない元本保証があると大変面白いのですが、そちらは無いようです(先物やオプションにはあるけど、トレードオフの部分も同時に存在する)。

また、元本保証しているのは、だいたいが最終的には国なので、
それじゃあ、国の保証はどこがしているのか?
という話にもなる。

そうなると、人的資本とか妻や子供とかにも投資しておく、という話になる(リスクとリターンが釣り合わなくて、シャープレシオなんて見たくないけど)。

損したくない、というのは、結構複雑です。


5824:いろいろでセカンドライフ さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2018/07/31 at 06:08:14 (コメント編集)

元本保証でなくても、どうしようもなくなったら
最後に国が出てきます

損失を損失と認識できていない人は
損失を非常に怖がります

変動することがあたりまえであれば
気にすることがアホらしくなり
いずれ気にならなくなります

概ね主観的な問題なんでしょうね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS