FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ROEは経営指標 1株あたり指標にご用心

ROEを上手につかいこなす



BPS成長率 がっちり儲けた会社をご紹介 のつづきです


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


経営者にとってのROE



ROEといえば著名な伊藤レポートがあります

ROE8%を目標に据えられています

ROEが8%を超えると株価との連動性が高くなりやすい

そんな過去データに基づいているようです


「ROEを経営指標として企業に導入していく」

2014年の日本再興戦略の中でもROEの記載があります

実際、その後 ROE向上を目標に据えた企業も増えてきました

経営者に課すメルクマークとしてROEはシンプルでわかりやすいです

ROEは経営者が意識する指標としては有用です


私はROEだけでなく、1人あたり経常利益額を
毎年、向上させていくことが日本企業にとってはより重要と感じます

少ない人数で高収益を達成できれば
長期の不況期にも強い財務基盤を作ることができます


ジャンプ 危険 落下


投資家にとってのROE



ROE平均8%を10年継続できれば
利益を全部内部留保した場合、BPSは約2.16倍になります

BPSが上昇していけば、株価も上昇していくだろう

ROE8%を超過すると、株価との連動性が強くなりやすい
というデータはあるようですが、過信は禁物です

既に株価が割高に位置している場合も多分にあります
その場合は、素直に連動しないかもしれません

ROEもBPS成長率も市場評価は含まれていない指標です
企業そのものの収益力と効率性を見るだけの指標なんです

銘柄選別には有効に機能する指標ですが
投資タイミングや投資判断は、本指標だけではできません

ROEは投資家が意識する指標としては注意を要します

ROEは、PERと同様に、対象期のピンポイント指標です
特別利益を計上したら、その期のROEは跳ね上がります
大きな赤字を計上したら、翌期以降のROEは高くなります
財務レバレッジを大きくしてもROEは高くなります
財務レバレッジを大きくすることはリスクも多くなるわけです

ROEは、PER、PBRと比べて、ミスリードしやすい指標です


1株あたりの指標



これはオマケです

おかしな計算で1株あたり指標を出しているサイトがありました
同じサイトでも、計算方法が変化するケースもあります
1株あたり指標も、実はなかなか奥が深いです



ROEも上手に使いこなせば有用です







リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: ROE 株式投資 経営指標 割安 投資タイミング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS