FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

船ではなく海を眺めています 売買タイミングの話

私の株式売買タイミングの考え方




株を買う時、売る時 何で判断していますか



リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄



景気の波の影響は企業にもれなく及びます

企業が船だとすると、経済、そして景気は海です


株の売買に原則なんてありません
個人的な仔細ルールも決めていませんが
買いと売りでは、考え方、取り組み方が違います



株を買う時



市場の過熱感、景気動向、企業動向を見て判断しています

景気の先行きが良さそうだと思ったら
市場が過熱していない状況と判断したら
恩恵を最も受けやすい企業を選別して買います

INするタイミングは景気動向でも判断しますが
パフォーマンスは企業によって大きく異なるので
景気動向以上に、企業選別も重要と感じます


株を売る時



市場の過熱感と景気動向を見て判断しています

企業によって景気影響度合いの程度の差はありますが
経験上、その差を意識して売らないという判断は概ね間違いでした

小型株などは、狼狽した人が増えれば
企業業績とは無関係に下がったりします



海を眺める 少年 サンセット
Krzysztof (Kriss) Szkurlatowski



すべての売買を この考えでやっているわけではありません

個別株は、買う時に売ることも考えています
だから、個別の事情で売ることも当然にあります

でも、大きな売買の流れは、上に書いたとおりに行動します


このエントリーで書いたようなモノサシを作って判断しています

米国経済は絶好調 だから上値圏にいます

景気後退がくると判断できたら、全部売ってノーポジション

小さな波は無視しますが、大きな波は売り買いともに無視できません





問題は景気後退局面を正確に当てることはできないことです

「正確に」 という点がポイントです

YES、NOではなく、グラデーションがある話

ということで、船ではなく、今 ずっと海を眺めています







リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5789: by pin on 2018/05/18 at 18:18:37

株の海は広く深いですね。
私は船も海も見ずに、足元か空を見てる感じです。
思いつきで売買してるので散々な結果です。

5790:pinさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2018/05/25 at 16:32:48 (コメント編集)

そうですか、誠に悲しいことなのですが
私は思いつきで売買していないはずですが
いいパフォーマンスが出ているわけでもありません
おかげさまで最悪な状態にもなってはいませんが

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS