FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

死んだフリして人員削減 キラキラ株を斬る

任天堂、キーエンス、ファナック キラキラ株の将来性




鳴かず飛ばずのメガバンク のつづきです


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


先のグラフのことを、少し書きます

この結果は、銀行株についていえば
保有株の株高による有価証券評価額の増大と
自身の株価の低迷によるところが大きいです

だから三行ともに割安になっています

世間では銀行はマイナス金利を含めて
銀行は未来も輝かしくなく、リストラも計画もしているので
今後、暗澹たる先行きになるだろうと認識されています

これが 実にいい感じなんです

是非とも今のうちに、「苦しい苦しい」と連呼しながら
効率化改革を進めてほしいわけです


利益剰余金の推移をグラフ化しました
自己株式の変動分を補正しています


メガバンク 利益剰余金 推移



これは株価とは無関係な企業の指標です
結構、成長していると思いませんか

三行で差があるように見えますが
もともとの値が小さければ同じPERで成長しても
値の上昇率は高くなることを注記しておきます


メガバンクの比較だけじゃわからないので
有名どころを紹介しますよ

キーエンス 271.5
ファナック 119.4
任天堂 108.6

キーエンスはさすがだなと思いました
1人当たり経常利益も5268万円
これなら従業員にも余裕で還元できる

次は時価も加味したグラフです
2010年からの利益剰余金の増加額を
毎年度末の時価総額で除算しました


たとえば三井住友FGの場合
2010年から2018年の間に
現在の時価総額に対して約64%の
累積利益を積み上げてきたということです


メガバンク 累積利益成長 時価総額対比


メガバンクの2018年の値は予測値です

キーエンス 10.0%
ファナック 4.0%
任天堂 2.0%

これでも評価が高いのは将来性の違いでしょう


先の米国金融株の数値はこんな感じ

BAC 17.2%
JPM 32.7%
WFC 41.1%

日本のメガバンクと比べてみると どうでしょう


最後におさらいをしておきますね
そう、これはポジショントークなんです





リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5781:管理人のみ閲覧できます by on 2018/05/08 at 19:04:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS