FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

投資本に正解や解決策を期待しますか

思い込みで負けないために




以前の著書の紹介を1回だけ書いたことがあります

インパクトのあった著書をご紹介


投資本 数多くはないですが、何冊かは読みました
振り返ってみて、いいと思った本は1冊だけかな


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントです


不動産投資の本、リタイアを薦めている本
労働者をバカにしている本
マルチの勧誘によく使われる本

読み手の解釈はさまざまです


消費しないピノキオには著書のタイトルのとおり
クワドラントを紹介している本という印象しかありません


E(従業員)、S(自営業者)、B(ビジネス・オーナー)
I(投資家)の4つのクワドラントに分類して
お金の流れ、お金に対する考え方、価値観を
金持ち父さん貧乏父さんよりも深く解説しています

分類が上手で、とてもうまく説明できています
それが、この本のもっとも魅力的なところ


労働 仕事 ゴッホ
Vincent van Gogh



さて、本題はここからなんです


この著書とは関係ありませんが
AMAZONのブックレビューを眺めていると
投資本に対して明確な解決策が書いていない
という類のコメントを見かけます


解決策とか正解を期待して、投資本を読む人がいるんですね

もちろん本のジャンルにもよりますが
投資本に限っていえば
著者の経験に基づいた思考やテクニカルな分析などが
書いてあるだけ、完全な正解が書いてあるわけではない
解決策が書いてあるわけではないと思っています


正解と思うかどうかは 読み手の解釈の問題

その時点で著者の手は離れています

こんな考え方をする人もいるのか とか
紹介された過去のデータを見て、何らかの気づきを得るとか

そんな感じで頭の片隅にキープしておいて

その理屈を裏付けるような出来事があった時に
そういえば、そんなことが書いてあったな と
軽い感じでバイアスをゆっくりと
強めていけばいいと思うのですけどね


「正しい」なんて思い込みは、大方 幻想です



ちょうど昨日 「負ける人にはパターンがある」 と
林修さんが語っている動画を見ました

パターンは3つと定義していました

情報不足、慢心、思い込み

情報不足と慢心は、セルフコントロールできるような気もしますが
思い込みだけは、自分だけでは なかなか気がつかない
だからこそ、他人の意見を傾聴することに価値があります


ネットの世界は匿名だからこそ
容易に他人の本音や見解を知ることができます

それをシンプルに有効活用すればいいと思うんだけど
好き嫌いが先にくると、受け入れがたいんだろうな






リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5782: by deds on 2018/05/09 at 11:44:18

支配者層からすると言ってはいけないほんとの事をなぜばらすんだという感じじゃないでしょうか?
労働こそ最高の美徳と思いこんでくれないと社会が成り立たないから

5783:dedsさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2018/05/13 at 23:52:17 (コメント編集)

労働こそ最高の美徳と思いこんでくれないと社会が成り立たない

思い込んでくれるのが一番安上がりですからね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS