FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

不動産投資はハンデ戦レース

減価償却と時価の減価スピードの差が成否の分水嶺




節税目的 不動産投資の本質 のつづきです


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


投資って、ハンデ戦レースですよね

特に不動産投資は知識格差が大きい
軽ハンデでレースに参加すれば
負ける確率が激減するって話です


取得費用(購入経費込み)3000万円、建物按分比率80%
投資用マンションを新築で購入
耐用年数は47年、15年間保有して売却

定額法での累計減価償却額は約766万円
譲渡費用を3%とすると2303万円が譲渡益が0の分岐点


時間 ハンデ戦 ゲーム


これは、建物が減価償却するペースで
時価が減価する不動産を15年間保有した場合の
仮想シミュレーションに過ぎません

この場合、毎年約51万円ずつ定額で減価するので
3000万円に対して約1.7%の減価率です


新築マンションは買った瞬間に時価が2割減と言われる世界

本当に2割かどうか、調べていたら
ビッグデータ解析をした人の記事を発見

首都圏エリア平均では、新築から中古になることで10%下がり
築1年で2%ずつ下がることになる

新築マンション「中古になったら2割下がる」は本当か


減価償却の減価スピードで減価する場合
1割減価するのは4年目のこと
この差もハンデの一要因です


減価率の高い不動産を買うと重いハンデに悩まされながら
低い利回りを長期間 甘受していくしかありません


新築の場合、プロが値付けしているので
掘り出し物なんて、ほとんどありません

そして新築販売のための各種コストが
全額 価格に内包されています 結果、割高なわけです


知識、情報、行動力がある人ほどハンデが軽くなります


不動産投資は儲からないと断言している人って
大抵 トップハンデを背負ってレースに出走して
結果、凡走するパターンです


次回は、さらに新築と中古の相違点について書きます
今回、説明した内容のグラフも描いてみます


新築マンション投資で節税 誰のための投資 へつづきます



リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS