トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

相場は最終ランナーが一番早く走り抜ける

風船はまだ膨む余地がある



現状、米国の景気指標値はどれも良好
風船はまだ膨む余地がありそうに見える


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


今後、数回の金利の引き上げに伴い
今年中にイールドカーブのフラット化が実現しそう

そこからリセッションタイマーがスタートする


相場は最終ランナーであるアンカーが一番早く走り抜ける

稲妻の演出を借りて、派手やかなゴールインを向かえる
その時、スタジアムに残るのは熱狂した観衆たち


消費しないピノキオの米国景気指標のモノサシでは
現在 1.54σまで到達している

正規分布と仮定するなら1987年以降の統計で
6.18% という特殊性を帯びる


イールドカーブ 金利スプレッド 米国債



グラフは 米国債 金利スプレッド

20年と10年は 0.12
10年と02年は 0.53

10年と02年のスプレッドが追いついてくるのを
首を長くして待っているのが 今


リーマンショック前 2007年頃の経済レポートを読むと
フラット化を外れた後、再度フラット化に向かうだろうと
楽観的な意見が散見されたが、ものの見事に期待は外れた

フラット化を外れたイールドカーブは
そうそう簡単にフラット化に戻ることはない

いくら金利を引き下げても
スティーブ化を加速させながら、株価は急落していく

フラット化を開始してから急落するまでにはブランクがある
リーマンショックのケースでは1年5ヶ月のモラトリアムがあった


今回の上昇相場で特徴的なのは
あまりに長期間ゼロ金利を続けたこと

リセッション時にどれだけのインパクトがあるのか
私にはさっぱりわからない



リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS