トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

オーバースペックは供給側の自己満足

オーバースペックは供給側の自己満足



オーバースペックとは必要以上の機能を
提供したサービスやモノと定義する。

顧客の需要を見誤ったり、顧客のことなんか無視して
自分たちの好きなモノやサービスを提供すると
オーバースペックは簡単に実現できてしまう。

そこにあるのは自己満足だと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

電話 テクノロジー

世の中は過剰なサービスと過剰なモノで溢れている。
私が消費しなければ いい問題かと言うと、実はそうでもない
結局、私も社会の中で生きているから。

社会は税収で運営されていて、私も納税している。

その税金で公共サービスは運営されているんだけど
適切なサービスレベルを超えて
オーバースペックなサービスになってないか
ってことを感じることがある。

オーバースペックでもお金を掛けずに知恵や工夫で
実現してくれていればいいんだけど
予算を付けるためにオーバースペックにしているケースも多い



Ads by Ninja AdMax


そして、数年後 こんなことを言う。

今や必要不可欠となった このサービスを
維持するためには増税が必要です。


そんな不条理な説明を何度も聞かされてきた。

そんなことの繰り返しで公共を肥大化させて
現在に至ってしまっている。

公共投資もオーバースペックどころか
明らかな無駄遣いってのも多い
そもそも需要自体がないサービスもある。

公共投資なんて需要のことなんかより
予算を取ることを前提としているんだろう
供給側の都合で決まるから、需要側が
サービスを過剰と感じても当たり前なんだと思う。

企業や個人が稼いだお金を税収として吸い上げる。
国や自治体は税金だけでは足らず、借金してまで
オーバースペックなサービスを提供する。
オーバースペックなサービスが市民に前提とされ、認知される。
借金の利払いが嵩み、新たな増税が必要になる。

この無限ループが持続可能なんだろうか

税収が不十分な時代でも行政は機能していた
どこまでが適切なサービスの範囲なのかを考えないと

この物語は遅かれ早かれエンドを迎えることになる。


マネーの正体

吉田繁治 ビジネス社 2012-10-30
売り上げランキング : 62170
by ヨメレバ


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: オーバースペック 政治 行政 サービス 無駄使い
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS