トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

諦めるしかない だるまさん投資法

ナンピンもタイミング分散の投資です




全力買いとナンピン買い のつづきです

ナンピン買いの芸当にはリスクが伴います

突然に株価が高騰したら
株数を増やすことができず機会損失となります
株価が長期間下落し続けたら、資金がなくなります

メリットもあればデメリットもある


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


2016年2月から7月までに某地銀株を
ナンピン買いした際の実際のケースを記しておきます

買い始めの株価を100とした場合
ナンピン買い終了時 65.2 まで下落した

ナンピン買いにより、購入単価は 75.5 まで下落できた
最初に購入した際の株数の42倍の株数になった

計画性がなく購入していたら
すぐにだるまさんになってしまいます


だるま 願望 祈願



ナンピン買いは損切りとセットで よく批判の的となります
往生際が悪いことの証と言われたりもします

自分のミスをミスと認めずに
腕力(お金)で損(難)を平らにしようと踏ん張る

たしかに言葉のとおり、実に難しく、どこか見苦しい行動


でも、少し見方を変えると印象も変化します
それはタイミングの分散投資ってことです


株価が下がるのに買うからナンピン買いと言われます
株価が上がっている状態で購入単価を上げる買いは
ナンピン買いとは言われません

そこに大きな差があるとは、思っていません


自分の判断に自信がある人は
始めから全力で購入するように思います

株価の下落が地団駄を踏むほどに悔しくても
既にだるまさんになっているので諦観できます
行動したくてもできないことが
自分への言い訳として成立します


私は自分の判断に自信がないので
今回のメガバンク買いにおいても
全力買いはできませんでした

常に判断の誤りの可能性が念頭にあるので
つよく勝負ができないわけです

銘柄選別には少なからず自信を持っているから
往生際の悪いナンピン買いをしてしまうように思います

ということで、よくあるナンピン買いの批判は
こんな私に見事にヒットしているわけです


保険嫌いの消費しないピノキオですが
こうして、お金のかからない保険をかけながら
おっかなびっくり 株式投資をしています




リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5680: by 煙々 on 2017/10/29 at 14:26:38 (コメント編集)

基本優待狙いで、あまり難平買いしたことないのですが、今後高配当株を増やしていこうかなと考えています。そして、その先としてゆうちょ銀行と日本修正を見ています。

大きくまず倒産ない会社をして、下がるたびに購入。あとは自己資金の問題でしょうが、、、。数点の個別株集中はちょっと怖いと思いつつ、興味津々でいます。

5681:煙々さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2017/10/29 at 17:59:06 (コメント編集)

日本郵政とゆうちょ銀行を買うんですか

ゆうちょ銀行株は日本郵政が74.15%保有しているので
分散にもならないですし、日本郵政だけで十分な気がしました
というより、私なら日本郵政一点買いするだろうなと

日本郵政は、今後膨大な事業を切り離して子会社化して
上場させていく可能性も秘めています
簿価の低い土地を大量に持っているはず
うまくいけば、上場益も見込めます
問題は人材不足でしょうね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS