トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

投資先の保有資産 把握してますか 親子逆転を食う

えっ 効率的市場ですか そうですか




企業は多様な資産を保有している

その資産の種別、規模を知った上で
適時適切なタイミングで投資をする


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


企業業績(売上、利益)は都度変動するが
保有資産内容はそうそう変化しない

時価のある資産であれば、市況を見ていれば
どれくらいの包括利益で着地しそうカナって
簡単にそろばんを弾くことだってできる

たとえば株式を大量に保有している企業であれば
その企業の包括利益は保有している株式の
株価変動により、変動することとなる

時価総額が低すぎるのか、本業がダメすぎるのか

時価総額と同規模の株式を保有している企業もある


ちなみに、時価のわからない株式や
賃貸に供しない土地などは
未だに簿価評価されている

これらの資産評価額は正確にわからないのだから
せめてわかるところだけでも把握しておいた方がいい


光 ハートマーク 海



親会社と子会社が同時上場している場合
時価総額が逆転しているケースもある

ニッポン放送株を経由して株式を買い集めて
フジテレビの経営に口出ししようとした例に限らず
このような歪みは、未だに存在する

だから、ある会社に投資しようと考える際には
子会社を含めた資本関係、保有資産を
ざっくり把握しておくことは、保険になります



自分の経験上、よく覚えているのが NTTとNTTドコモ

現在の時価総額はこんな感じ
NTTは11.1兆円、NTTドコモは10.4兆円

2017年3月31日現在
NTTは、NTTドコモ株を66.65% 保有している


最近はNTT株が眼中になく、まったくチェックしていなかったが
ようやくNTT株にも見直しが入って
NTTドコモよりもパフォーマンスで勝っている様子

しかし、アベノミクス始動前の時価総額は、こんな感じだった

NTTは4.0兆円、NTTドコモは5.0兆円 親子逆転だ

2013年3月31日時点で
NTTは、NTTドコモ株を63.32% 保有していた

政府のNTT株 放出懸念や配当鳥たちの影響で
このようなねじれが生じたのだろうか



当時の民主党政権は、あまりに割安な価格で
政府保有のNTT株を放出して、政策資金を捻出していた
それをNTTは自社株買いして、償却ってことをやっていました

NTTにとっては美味しかったですね


つまり、セット買いでは無理な芸当ですが
個別株投資は、こんな選別も可能なわけです



リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS