トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

買い替えのタイミングが難しい

壊れるとほっとする




バックパックとPC電源ユニット
どちらも壊れてしまいました

壊れてしまったから買う

そうであれば簡単なんですけど
壊れる前に買い換えることができません

買い替えのタイミング 難しいです


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


バックパックが壊れた



バックパックは、ファスナー部分が壊れ
バックの底に開いた穴が目立つようになりました

会社通勤用のバックパックとして
国内 著名スポーツブランドのバックを利用していました

突然 穴が開いたわけではありません

生地が全体的に弱くなり、底の一部に穴が開き
その穴が少しずつ大きくなりました

ファスナーもじわじわと劣化しつづけていました

買い換えるタイミング いつも難しいなと感じます

「もう限界」 自分で納得できる状況が起きた時
なんとなく、ほっとします

バックパックは頑丈さにこだわります

早いものは半年で壊れました

そうかと思えば、6年間 毎日使い続けても
どこも壊れず、汚れが目立ってきたから
仕方なく捨てたバックもあります

mammut, millet, mountain smith は
実際に使用して頑丈であることを確認しています
アウトドアメーカーのバックは強靭なつくりです

何を購入しようかと思案していたところ
その昔、かみさんが買ったまま
ほとんど利用せずに放置されていた
mystery ranch のバックを発見しました
しばらく使ってみることにします

すみません 消費しませんでした


ハト 手品 かわいい


PC電源ユニットが壊れた



先月頃から、起動直後にPCの動作が不安定になりました
突然、電源が落ちたり、キーボードやマウスが動かなくなりました

数週間 だましだまし使い続けていましたが
起動直後に限り、動作が不安定になるので
電源ユニットの劣化が原因と考えました

ATX用の電源を探します
電源容量は、大きいに越したことはない
あとは利用用途と価格のバランス

ネットの閲覧と文書作成くらいなので
400W にしました

製造メーカーの選択も重要
ネットで評判の悪いメーカーは選択肢から除外しました

結果、玄人志向の電源ユニットを購入しました
3500円くらいだったかな

PCケースにはファンがついていたのですが
効果が薄そうなので、電源をつなぎませんでした
DVDも使わないので、電源をつないでいません

まあ、5年くらい持てばいいなと思います




リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5672: by いろいろでセカンドライフ on 2017/10/19 at 09:56:56

仕事のバッグパック、KIPLINGを6年以上使っています。
予備で数年前から、普段使っているバッグパックの方が先にダメになりそう。

PC電源ユニットって、買い替えるものなんですね。
ググったらたくさんあって。
「ATX」初めて知りました、ありがたい^^

5673:いろいろでセカンドライフさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2017/10/19 at 20:15:39 (コメント編集)

KIPLING
うーん 初めて聞くブランドでした
検索したら可愛らしいバッグがたくさん
メンズもあるんですか

PC電源、ちゃんとしたメーカーの製品なら
ちゃんとした電源が使われていると思いますよ
私のはそうではなかったのでw

5674: by 招き猫の右手 on 2017/10/19 at 23:38:56

僕も使えるものはずっと使いますね。
バックパックはもう20年近く使ってまして、ドイツのDeuterというメーカーです。

5675:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2017/10/20 at 18:03:57 (コメント編集)

deuter は知っています
利用したことはないです

20年近く使い続けてるなんて
相当丈夫そうですね

次はdeuterを買おうかな

情報ありがとうございます

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS