トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

不動産投資を実際にやってみて感じたこと

不動産投資は事業です



REITと現物不動産投資 のつづきです

現物不動産投資には、デメリットも多いわけです
投資と事業とは、関わり方が そもそも違います


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


株式投資と違って、不動産投資の場合
建物も設備も減価償却していきます

つまり設備は老朽化して資産価値が低減していきます

固定資産税という資産課税がもれなく課税されます
利益があろうとなかろうと、課税されてしまいます

つまりプラスサムとはいえないし、資産課税もかかる
初期コスト、ランニングコスト どちらもかかります
個別株投資なら、売買時点でコストがかかるだけです

株式投資とは異なる大きなデメリット

つまり、不利なゲームであることを
あらかじめ認識しておいたほうがいいです



では、なぜ現物不動産投資をしているのか

その理由はこんな感じです

節税、利益コントロールが可能
高利回りが実現可能
低金利で資金調達が可能
賃料相場が安定


消費しないピノキオにとっては、上の2つが大きいです
賃貸不動産はリスク資産ですが
リスク資産とはあまり意識していません
キャピタルゲインを狙っているわけでもありません


虹 期待 希望


不動産投資は、買値がその後の資産運用の成否を大きく左右します

買う時に細心の注意を払い、安価に仕入れれば
想定とおりに推移することも多いです

安価に購入して高利回りを狙う 戦略となります

事業ですから、様々な税制上のメリット(控除など)を活用できます
利益コントロールもいくらか可能です
税制面でのメリットが大きいから、不動産投資をしている人は多いです

つまり仕組みを理解して、その恩恵をしゃぶり尽くすくらいの意識で
事業をして、はじめてメリットを享受できるわけです

そこが、株式投資と根本的に異なる点です

株式投資の場合は、お金を投資して
経営陣に事業運営を任せているわけです

投資先の企業に、いくら弱小投資家がモノを申しても
まったく相手にされませんが
自身で事業をしていれば、思い立った時から行動が可能です

もう1つ、消費しないピノキオはあまり重視していませんが
株式と比べて、相場が安定している点をメリットと考える人もいます

相場には、賃貸相場と物件相場がありますが
特に賃貸相場は非常に安定しています

リーマンショックがあろうと賃料相場は、ほとんど変化しませんでした
変化するにしても、長期的にじわじわ変化する程度です


消費しないピノキオが不動産投資をはじめて
かれこれ15年程度が経過しましたが
株式投資と比較して感じたことを書いてみました



[参考記事]
家賃を払うのがバカバカしいという理由
不動産競売の落札結果 見たことありますか



リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 不動産投資 REIT 事業 節税 資産運用
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS