トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

人を信じたい気持ちがあるから人を売る

自分を知り バイアスを調整する



人の特徴として
こんなことが書かれていました

1.苦痛から逃れたい
2.快楽を求める
3.失敗したくない
4.苦労したくない
5.すぐに結果が欲しい
6.保証が欲しい
7.人を信じたい
8.人に認めて欲しい


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


直感的によくわかる内容です

ビジネスを営む側の人は
人の一般的な嗜好に合致するように
仕組みを組み立てているものです


これらの項目の中で消費しないピノキオが
最もあてはまると感じたのは、「苦労したくない」です

仮に物事がうまく運んでも
無駄に苦労したら意味がないという感覚があります

苦労自体も好きではないですが
「無駄に」という点が重要なポイントです

苦労はいくら避けようと頑張っても
避けられないことも多いものです

でも、避けられる苦労を背負ってしまうのは
あまりに無駄な苦労だなと感じます

苦労を避けるための苦労は許容できます


フェイスブック 欲望 承認欲求



行動経済学や心理学に関する著書を読むと
我々が予想している以上に
人は面倒くさがりな生き物であることが
さまざまな事例とともに描かれています

その心理を巧みに利用した面倒な仕掛けが世の中に溢れています
特に解約の場面で、引き止め工作を よく見かけます

なんどもクリックしないと解約に辿り着けず
そこに至るまでに、さまざまな解約回避のための
誘惑ワードがキラキラ文字で書かれています

このご時勢に、郵送でのみ解約を受け付ける
手続きをとっている会社もあります


会社は、これらのデータをすべて蓄積しています

どの画面で解約を回避したか
次のクリックまでに要した時間はどれくらいか
どんなワードが有効だったか

電話での問い合わせを受けていない会社もあります
用意していても、極端につながりにくいとか

昔は、そんなことなかったですよね

これらのデータを解析してより巧緻な仕掛けが作られます
顧客が機能の進化に協力をしているわけです

「人を信じたい」心理を利用して
商品よりも人を積極的に売り込んだり

「苦痛から逃れたい」心理を利用して
先に苦痛というプレッシャーを与えて揺さぶったりします


自分にも、そういう傾向があることを事前に知っておけば
自身でバイアスを調整することも可能ですが
自身の感覚を正しいと信じて、そのままに行動すると
意図せず不合理な選択をする可能性が高まります



[参考記事]
信じる投資
要は買い手が何を信じるか



リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5651: by たんちん on 2017/09/22 at 07:59:51

わざと解約しにくくしてるのは陰湿です、そのサイトには二度と関わりを持ちませんが、苦労するんですようねえ。

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS