トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

僕を信用してください

誰かを信用する投資、自分で考え抜く投資




「本当に問題ないのでしょうか」と尋ねると
「これなら大丈夫」とあっさり太鼓判を押された
「銀行が言うのだから」と大船に乗った気持ちでした

担当営業マンには何度も「本当に大丈夫か」と尋ねました
彼は「僕を信用してください」と繰り返した


絶対儲かるといわれたアパートローン「私はこうして破産した」


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


床屋に行って散髪したほうがいいですか
と尋ねるようなものだ

そんな一説を思い出しました

まあ今回の事例は、訪問セールスですけどね


結局のところ、自分を納得させたいから
想定とおりの問答しかないことを知りつつも
どーでもいい つまらない質問を投げかけて
相手の責任を追及できるだけの余地を残して
自分で納得したんでしょうね

終盤では、どうしたら自分を納得できるか
セールスマンをなんとか信用してあげたい
どこで折り合いをつければいいのか

そんなことばかり考えていたんだろうな
それではセールスマンの思う壺
セールスマンは売れればいいわけですから


以前も書いたことですが

「僕を信用してください」

と商品ではなく自分を売り込みにきたら
もう、そこで終わりです

セールスマンに惚れ込んで商品を買うわけではない
あくまで商品に対する契約


絶望 破産 詐欺


記事の内容はありきたりのお話です

記事を読みながら、私はまったく違うことを考えていました

長年農業だけを営んできた80歳

それでも、そこそこの資産を築けた時代
おかしな誘惑もなかったわけでしょ
バブルを感じ取ってしまいました
これからは、そんな時代じゃないからね


今なら検索エンジンにキーワードを入力するだけで
きっと数分でサブリースの仕組みを紹介する記事にヒットする

専門家に相談する必要すらない
無料の相談だって、たくさんある
つまり情報収集の手段は山盛りなわけです

自分で調べて、仕組みを理解した上で
判断しようと思う気持ちがあれば
相手を信頼するかしないかという
つまらない二択の判断には絶対に至らない

この、わずかな労力を払うことも難しければ
同じような事態に遭遇する可能性も高いでしょう

足跡を残すことになります
つまり リストに名前がのり
どこからともなく、笑うせえるすまんがやってきます


この手の対策としては売る側の発想に立ってみることです



リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: セールスマン 信用 テクニック 悪徳商法 仕組み
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS