トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

仕事に特別な意味を発見したい病

利己的かどうかなんて基準にならないよ



気なるツイートを見かけました




リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


自分の利得だけを考えるのではなく
他者を儲けさせて、そのことによって
自分が儲かることが仕事


傍を楽にするのが仕事

そんな意識高い系さんな言葉を連想してしまいました

自分の利得だけを考えて、仕事をしている人
結構いるんじゃないですかね どうですか


社会貢献とか他人の利得に繋がるかとか
みんな考えてるのかな
そうだとしたら、相当 意識高いなって思います


個人というミクロな存在が、いくら利己的であっても
その集合体としてのマクロは利己的にならないことは
この世の中で何年も暮らしていればわかることです

マクロなベクトルを上手にプラス方向に向かわせるための
制度上の仕組みに誤りがなければ
ミクロな個人が意識することなく、全体を上手に誘導できるわけです

これらのことが上手に絡み合って社会経済活動が
市場で成立しているのなら、なんの問題もありません


私自身は自分の利得を最大限にすることを
考えながら仕事をしています

私の定義する「仕事」は、会社の仕事に限りません
他人の役に立つかどうかも まったく関係ありません


強欲 恐欲 利己的


さて、仕事と投資 一体 なにが違うのでしょうか

私はシンプルにこのように考えています

お金を働かせてお金を得る行為 => 投資(投資家)
自分を働かせてお金を得る行為 => 仕事(労働者)
他人を働かせてお金を得る行為 => 仕事(経営者)

つまり投資も仕事も一緒です
仕事に特別な意味を持たせていません
ただの経済活動です

働く主体が異なるだけの話です
ボーダーラインはそこにしかありません

利己的かどうか という いささか情緒的、倫理的な基準で
必死に分類しようとしても、客観的な基準にはならない

もちろん、個人の基準としては正解になりえます

「正しさ」ってそういうことです
誰もが「正しさ」を自由に持つことができます


大卒で22歳で入社して65歳まで
労働者として勤めあげるという
日本ではスタンダードともいえる選択

だからこそ、仕事に特別な意味を見出したい

職業倫理とか労働の美徳とかモチベーションとか

情緒的な価値をどうしてもつけたくなる

あるべき姿をどうしても定義したくなるのは
やはり人間の性なんですかね

私には一種の病だなと感じてしまうのですが




リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 労働 仕事 意識高い系 投資 利己的
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5630: by クロスパール on 2017/09/03 at 10:12:35

仕事に特別な意味を見出さないとやってられない人が多いんじゃないですか?

私も数年前はそういう高貴な理想というか意識高い概念もありましたが、ふと気づくとそういうのって個人でどうこうできる問題ではないと思ったんですよね。

最終的に仕事ってお金を得るためのツールに過ぎないという結論に達しました。

5631: by たんちん on 2017/09/03 at 11:21:56

否定はしませんが、私は自分ファーストで自分の利得が第一義です。投資も労働も関係なく金を得る手段だと思います

5633:クロスパールさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2017/09/03 at 18:37:21 (コメント編集)

やはり後で理由を付けているだけなんですかね

最終的に仕事ってお金を得るためのツール

ああ、それ私も一緒ですね

投資もそう割り切っているので
社会貢献とか利他的とか
ほとんど考えていません

自分を納得させるための理由付けと考えると
腑に落ちるので、そういうことなのかなと

5634:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2017/09/03 at 18:39:55 (コメント編集)

やはりそうですか
自分の利得が第一義って当然だと思うんですよね
ある程度 余裕が出来てくると
その余裕の範囲内でボランティアとかすることもあるでしょうけど
その域に至るまでは、どうしても利己的になります

5635: by プライア on 2017/09/04 at 22:40:31

私も一種の病だと思うなあ。個人の意見だからどう持ってもらっても結構だけど、現に投資だけで全生活費賄ってる自分が無視されてるようで少しイラッと来るw

あとギャンブルが仕事になり得ないのは単純にマイナスサムだからだし。。

5636:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2017/09/06 at 07:14:37 (コメント編集)

ギャンブルが仕事になり得ないのは単純にマイナスサムだから

はい、シンプルに期待値の問題

「働かざるもの食うべからず」の啓蒙があまりに広く蔓延してしまった結果
「投資で食べています」は忌避されるようになり
資本主義にとってもっとも底辺の労働者ばかりが生産され
高度成長期には有益だったが、今の時代にはフィットしなくなり
低迷が続いている現状があるように感じます

やはり一種の病ですよね
そんな価値観とは距離をおいて暮らしたいです

5639: by ふしやま on 2017/09/09 at 21:54:45 (コメント編集)

>これが仕事。
さも一般常識のように言われちゃうと、引っかかりますね。
一部の人はこれが真理だと、本気で思っているのでしょうが。

これが"私が考える"仕事。
と言われれば、同意はしませんが否定もしません。

自分が勝手に作った定義を、自信満々に言い切る人はタチが悪いですね。
【メモ】とあるので、本人氏がどう思ってるのかはわかりませんが。

5640:ふしやまさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2017/09/10 at 09:43:58 (コメント編集)

ふしやまさん ご指摘のとおり
メモと銘打っているので
個人の思いであることは間違いないです

ふしやまさんと同様
わたしも自信満々な人をどうも信じられません

仕事に対する価値観
やってきた仕事内容、環境などで
いろいろな思いがありますよね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS