トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

株式投資 チャートを自分で作る

みんなが参考にしている情報の価値




新たな投資先に投資を検討する場合
まず、独自のチャートを作ります

一般的なチャートは株価のチャート
いわば時価総額のチャートってことです

消費しないピノキオのチャートはちょっと違います

純資産額に近い数値をベースにしています


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


当然、チャートの形も異なります

資本主義が右肩上がりという前提に沿うのであれば
毎年の黒字の積み重ねにより
純資産額も右肩上がりのチャートとなります

時価総額が、純資産額と同程度に比例するなら
時価総額と純資産額の伸びは同程度の傾きとなります

しかしながら、実際にグラフを描くとわかりますが
ちっとも、そんな結果になりません


投資判断 チャート インデックス

ブルーが純資産額に近い数値の推移(四半期単位)
グレーが時価総額の推移(週単位)
2005/10/1を1000として指標化しています


遠い未来のことまで推測したり、期待したり
楽観的になったり、悲観的になったり
そんな目論見、感情などがチャートの動きに出ています


財務諸表はあくまで情報の一部でしかありません

数値化されないデータもたくさんあります
共通の決め事で資産評価しているため
決め事と実態が乖離している事情も少なからずあります


純資産額が右肩上がりで伸びていても
株価が下がり続けている不人気な会社も多数あります


美人投票と言われるとおり、小型株ほど
人気が支配する要素が大きいものです

不人気な会社は、不人気であることを理由として
敬遠されて、さらに不人気になり、株価は低迷しつづけます

人気は実は属性とは関係ありません
人気になるから、人気なんです


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 株式投資 資産運用 チャート 時価総額 PER
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS