トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

億り人はやはり達成困難な目標か

収入を増やすか 回転率を上げるか



億り人になるには のつづきです


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


資産運用の利回りについて



先のエントリーで記した年間運用利回りは
リスク資産、無リスク資産のバランス
生活防衛資金などをすべて含めた上での
結果の実績値としての年間運用利回りです

皆が全力投資しているわけではないです

税金やコストは考慮していないと書きましたが
これらも考慮した上での実績値ということもできます

つまりトータルで 10%、15%という数値は
非常に達成が難しい目標ということです


談話 シャドウ 信頼


収支バランスが資産形成スピードを左右する



貯蓄率は収入がある程度ないと
高い数値を達成することが困難になります

22歳に入社して20年間の年収平均額が500万円
手取り額を385万円とした場合の
月間生活費総額は、こんな感じになります

貯蓄率20% 256666円
貯蓄率40% 192500円
貯蓄率60% 128333円
貯蓄率80% 64166円


年収が低い間は貯蓄率が低くても仕方ありません

しかし収入が増えるにつれて、貯蓄率を上昇させ
平均値をじわじわと押し上げないと
20年間の平均値は低くなってしまいます

今後、多くの人の給与収入は減っていくことでしょう
収入増は副業をプラスするなどの工夫が必要

家族がいる場合は、容易ではありませんが
自身でコントロール可能なのは貯蓄率くらいです

貯蓄率が低ければ、積立額も低くなり
資産回転のスピードが遅くなってしまいます


貯蓄率10%、利回り0% の世界



一般的には資産運用をしていない人が多いですから

年間運用利回り0%、貯蓄率10%、平均年収500万円とすると
資産額は770万円となります

40代前半の平均貯蓄額と似たような数値になります

利回り0% ということは、自身の労働力だけが収入源ということです


億り人はやはり難しい



こんな表を10年くらい前に作って
資産形成のシミュレーションをしていました

この表で億り人になった方をヒストグラム化すると
年間運用利回りが高いところと
平均年収が高いところに集中するように感じます


たとえば、こんな組み合わせでも億り人になれるわけですが

平均年収500万円、貯蓄率60%
年間平均運用利回り8.73%

これを現実的と思えるかどうかです
期間が20年間というところが、ポイントです

中間層はバランスで勝負カナ

とはいえ、厳しい数値だなと思いました


資産全体の運用利回りは低くなる へ つづく







ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 億り人 資産運用 高収入 高利回り 株式投資
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5585: by さいもん on 2017/07/04 at 08:42:36

私も10年ぐらい前に似たような計算をした事があります。日本株の運用成績は毎年デコボコになるので長期のトータルで考えるのが難しく、結局貯蓄率を限界まで上げて1年1年の集中投資で勝ち逃げを狙うという考えに落ち着きました。今だと時代の変化でインデックス投資や米国株でトータルで考える人が増えてますね。

5587:さいもんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2017/07/06 at 06:41:38 (コメント編集)

みんな同じようなシミュレーションをしているんですね
集中投資、貯蓄率の向上 私も同じ過程を歩みました
投資スタイルも流行があるのかもしれないですね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS