トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

それは無理です と言えば簡単ですが

無理を因数分解する




無理が通れば道理が引っ込む

これまでの人生で何度か目にしてきました


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


ある程度の負荷は必要だと思うところもありますが
そりゃ無理だよ というレベルになると、逆効果です

この人は無理を言う人だ

という前提で事前に対策を打つようになります

隙間を作るようになります

無理を言う人にも立場があり
無理を言うこと自体がワークになっていたりします

無理と知りながら無理を言う
それを重々承知していたりします


老人 悟り 平成


しかしながら、無理は手段の取り方で
無理ではなくなることも多いものです

その方法では無理だが この方法なら実現可能
そんなアイデアを期待している面もあります

こういう上意下達がうまく動作している時は
下層の自律的な行動で組織がうまく回転します



無理を言う人に対して無理と返答するのは
いささか芸がありません

無理を言う側も少し説明を加えるだけで
アウトプットに違いが出るはずです

全体最適を意識すれば、互いの歩み寄りがベストです

その人の知識、情報収集力、性格、状況などにより
無理という言葉の取り扱い方は微妙に違うもの

どうして無理なのか

あまりに広範で抽象的な言葉だから
論理的に無理であることを説明するのは
実はそれなりに大変なこと


実際には言う側も言われる側も
都合良く安易に使っているだけなんでしょうけど



「無理」の構造 この世の理不尽さを可視化する




リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 無理の構造 主観的 論理的 全体最適 道理
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5520: by リタイヤ6年59才 on 2017/05/10 at 09:59:38

>全体最適を意識すれば、互いの歩み寄りがベストです

「100万円くれない?」
「無理ですよ」
「50万円でもいいから」
「今月苦しいけど100円あげてもいいです」
「ありがとう、100円もらっとくわ」

上意下達の歩み寄りって実質こうですよ。
下は必ず損をします。両方にメリットある歩み寄りなんて現役時代には経験がないですね。(対顧客は別です)
結局、相手に損を感じさせない言い方が「無理を言う側の芸」で、
相手に得をしたと思わせる言い方が
「無理を言われた側の芸」ですね。

リタイヤした今はこんな処世術もいらなくなりせいせいしました。


5521:リタイヤ6年59才さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2017/05/10 at 20:18:39 (コメント編集)

ユニークなコメントありがとうございます

損を感じさせない言い方
得と感じさせる言い方

たしかに、そんな掛け合いで
会社の空気は流れているように思います

無理にもいろいろありますが
コントロール不能な無理を言うと
上も下も損をするように思うんですよね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS