FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

40代の家計支出と平均貯蓄のこと

家計調査は情報の宝庫ですよ



家計に関心が出てくると比較したくなりますよね
自分の家計に無駄がないのか
他の人はもっと上手にやりくりしているんじゃないかって

他の家の支出ってどうなってるの
どんだけ貯金持ってるの
家は持ち家、賃貸 どっちなの
ローンはどれくらい抱えているの
教育費ってどれくらい、何歳から

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

でもね、収入も人ぞれぞれだしね
親から贈与してもらえるお金があったり
相続で手に入れたお金があったり

人生いろいろだから、あまり当てにならないですよ

それでも興味はある。私も一緒です。

総務省統計局の家計調査結果を見てみましょう。

金融純資産



貯蓄の世帯分布へ

2人以上の世帯の調査結果です。
1世帯当たり貯蓄現在高は平均では1664万円
ちょうど中央に当たる世帯の貯蓄現在高は991万円
約3分の2の世帯は平均値を下回っています。

これは家計の金融純資産で不動産は含まれていません。

40代の支出



世帯属性別の家計収支へ

40代の家計支出 なんと315446円も支出している。
それじゃー、お金が貯まらないよね

基礎的支出と選択的支出の欄を見てみましょう。

基礎的支出とは、食費、光熱費、医療費など
生活運営上、欠かすことの出来ない支出です。
選択的支出とは、基礎的支出以外の支出です。

それぞれ、142874円、172572円となっています。
選択的支出が多いので、削ろうと思えば削れる支出ってことですね。
住居費が15836円ってビックリしました。
持ち家だったり、二世帯だったりするんでしょうかね。
この数字は少なすぎる。修繕もしていないのか。

勤労者世帯に限定するとこんな結果(下の画像参照)

黒字になっていて、貯蓄も出来ている。
しかも黒字率が29.2%(貯蓄率ではございません)

詳しくはコチラ参照
貯蓄率と黒字率というトリビアへ

これは優秀な数字だと思いますよ。
家計貯蓄が日本を支えているわけです。
でも、この数字も実感ないなぁ。

実収入55万円って手取り金額と思われます。
奥様の分も加算されての金額。
ボーナス分も平均でならしてあるのかな。

kakei_syuusi.jpg


ずっとページをめくっていくと
持ち家率というグラフがあります。

意外に思ったですが、持ち家率が増えています。
勤労世帯の持ち家率がなんと73%近い。

これは私にとって大変意外な結果でした。
私の同僚や上司、部下の住宅状況を含めて考えると
まるで実感がありません。

アベノミクスで地価が上昇する場面があれば
個人消費は改善するかも知れませんね。
家計調査を見ると不動産に随分と突っ込んでる印象です。
ビックリしました。

「親の家」でお金持ちになる方法。
親の持ち家、自宅があれば誰でもできる投資術

白岩 貢 2008-03-26

by ヨメレバ




Ads by Ninja AdMax


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 家計簿 貯蓄 食費 光熱費 賃貸 家計 生活 収支 交通費
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
49: by ひまりっち制作担当部 on 2013/05/22 at 05:49:00

突然のメッセージ失礼致します。

人気ブログランキングからこちらのブログへたどり着きました。

当方、下記のブログの制作を担当している者なのですが
http://jedic.blog.fc2.com/

現在、当ブログを宣伝頂けるアフィリエイター様
又は相互リンクを頂ける方を募集しております!

バナーを掲載頂く事で、当ブログのアクセスランキングから
あなた様のサイトへ訪問をされる方も増え、観覧者数の拡大にも繋がります。

報酬は1名のご紹介で5000円~10000円の謝礼と
高額に設定されておりますので、ブログでのおこづかい稼ぎにもなります。

是非ともあなた様のブログで宣伝を頂きけたらと思います。

詳細は下記のサイトに掲載しておりますのでご観覧頂けたらと思います。
http://jedic.blog.fc2.com/blog-category-4.html

突然のメッセージ失礼致しました。
それではよろしくお願い致します。

株式会社ジェイ・エス・ピー
ひまりっち制作担当部:安田
jedic.info@gmail.com

50: by 仙人 on 2013/05/22 at 07:37:38

仙人です。
おはようございます(^o^)
平均値は中央値をうわまわっちゃうんですよね。
事業主は預金多めですよ。借金も多いですが。
サラリーマンにはイメージできないかもしれません

51:コメントありがとうございます by 消費しないピノキオ on 2013/05/22 at 21:57:23

借金って平均してどれくらいあるんでしょうか。
興味があります。ピンキリでしょうが、数千万円くらいかな。
貯金も同じ位あるのかな

借金は個人が連帯保証付けたり
担保を入れたりしているんですよね

52: by 仙人 on 2013/05/23 at 07:37:24

借金はピンキリだと思います。
ちょっとした中小の会社でも数億はあります。
もちろん個人保証です。
貯金も借金以上の人もいれば、下の人もいると思います。
統計データがなく申し訳ありませんが…
統計の解釈は難しいです。千差万別で平均値は理解できません。
いずれにせよ資産側だけでは個人といえどポジションが見えてきません。

53:コメントありがとうございます by 消費しないピノキオ on 2013/05/24 at 06:55:51

経営内容によっては数億円も借金できるんですね。
少し羨ましい。

貯蓄残高が異常に高い人のなかには
中小企業のオーナーも含まれているのかな。

二人以上の世帯のうち勤労者世帯の
1世帯当たり負債現在高は647万円
この数字も結構低いように感じました。

54: by 仙人 on 2013/05/24 at 07:27:20

世代構成にもよりますね。
50代、60代の構成率が高いことを考えると、20代30代の状況はどうなんですかね
またこの世代は親の世帯に隠れてる人も多いですしね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS