トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

金利と返済期間の関係

大事な大事なお客様



借金、住宅ローンのことを書きます


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


金利と期間のお話



こんな条件で住宅ローンを組んだ場合

返済期間35年
元利均等返済
借入額4000万円
ボーナス払いなし
繰上げ返済なし

元金の総返済額は4000万円ですが

金利によって、利息返済額は全く異なります

0.8% 587万円
5.0% 4479万円
10.0% 10443万円

はい 10.0% は大袈裟な数字です


次に、元本額と利息額が一致する金利を
借り入れ期間毎に計算してみました

5年 31.59%
15年 10.59%
35年 4.55%

貸出側の金融機関から見れば

貸付期間35年の場合
僅か4.55%で元金と同じ額の
利息額を収益として回収できます

貸付期間5年の場合
31.59%も必要になります
これでは利息制限法の
上限金利を超えています

5年なんかで貸しても薄利すぎます


仮面 ベネチアンマスク 仮面


お得意様になれる人



繰り上げ返済なんて考えもせず
いつもお金がないなんて言いながら
消費生活もエンジョイしていて
懐は常に冷え込んでいるけど
見栄やプライドが高く
趣味が多彩で、付き合いが多く
子供も抱えていて
二世帯住宅で祖父母と同居しているような
失いたくないものをたくさん抱えて
正直に真面目に生活している会社員

そんな人にこそ、長期間借りて欲しいはず


会社員としての人生すごろくモデル

そんなモデルが成立しているうちはいいですが
将来 そのモデルが崩壊してしまったら
銀行は人的担保よりも、物的担保を重視するはずです

金利も上がるはずです

銀行は、借り手の属性、嗜好のデータを持っているから
ちょっとプッシュしたら、ヘボイ投資信託でも
すぐに買ってくれそうかどうかなんて
簡単にわかっちゃうのかもしれませんね




ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5230: by プライア on 2016/11/30 at 23:03:29

そのモデルが崩壊したのがサブプライムローン問題ということになるんでしょうけど、日本でもいつか同じことが起こっても不思議はないですね。その後あちらではどうなってるのやら。

5233:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/12/01 at 07:08:44 (コメント編集)

そうですね

詳しいことは知りませんが
債務者が家を手放して
放免になってると思います


日本も物的担保に近づいていくのかな
不動産屋にとってもマイナスですね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS