トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2600万円が103万円に バブルの破壊力

金利も価格もバブルでした




バブル景気を知らない人が増えています

私は当時 大学生でしたから
バブルの恩恵は ほとんど受けませんでした

今回は、そんなバブルの大天井で
不動産をジャンピングキャッチした人の物語です


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


主人公を沼田さん(仮名)とします

沼田さんは、とある郊外のマンションを
バブル期末期の1991年に2600万円
フルローンで購入しました

当時は、住宅ローン金利がべらぼうに高いです

住宅金融公庫で 6.7%、民間銀行では 7%台でした

昨今のマイナス金利の時代から見ると
とても信じられない金利水準ですよね


無担保コールO/N物レート 金利 日銀
無担保コール翌日物レートの推移 縦:金利、横:暦年月


沼田さんは、マイホームを買ったわけではありません

不動産投資目的でマンションを購入しました

アパートローンは、さらに金利が高いです
多分 9% 以上だったことでしょう

沼田さんがローンを組んで、マンションを買った後
土地バブルが崩壊します

きっと目の前が真っ暗になったことでしょう

ちなみに沼田さんは理容師でした
髪結いの亭主ではなく、仕事も頑張っていたはずです

そして17年間、コツコツとローンを支払い続けます

そんな沼田さん、ついに限界になります
いや、諦めたんだと思います

おそらく計画的に管理費修繕費を支払わなくなりました
そしてローンの支払いも滞りました

2008年の出来事です


公示地価推移 平米単価 時系列
全国公示地価平均の推移 縦:平米単価、 横:暦年


債権者である金融機関に抵当権を実行され
沼田さんのマンションは不動産競売になります

沼田さんは、不動産競売になる前に任意売却をしようと
不動産屋さんを介して、債権者と調整をしていました

でも、債権者である金融機関が
「その金額じゃ無理」と首を縦に振りませんでした

残念ながら、任意売却にならず、競売に流れてきました

そして消費しないピノキオが103万円で落札しました



さて、ここで問題です

沼田さんは、金融機関に、合計いくら支払ったと思いますか


3400万円も払ったのに家を失い 1107万円の残債を負う へつづく


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 金利 バブル 自己破産 ローン 不動産競売
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5124: by バッタモン on 2016/10/27 at 22:23:57

この場合沼田さんは自己資金は0だったんでしょうか?
ローンの借り換えはしたのでしょうか?
競売にかかった時点で借金はいくらあったのでしょうか?
これがわからないと計算できませんね。
でも金利9%ならかなりの借金払いをしているはずです。
現在、バブル時代のリゾートマンションや別荘なんかはかなり悲惨な状況です。
実は私が最近てにいれて、今住んでいる別荘もそうした物件ですけどね。
ホント当時のことを思えば二束三文ですわ。

5125:管理人のみ閲覧できます by on 2016/10/27 at 22:53:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます

5128:バッタモンさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/10/28 at 06:59:28 (コメント編集)

現在、手元にある資料は僅かです

不動産登記簿は手元にありませんが
借り換えの登記はなかったはずです

競売時点での残債が1150万円
支払期間が17年半
おそらく変動金利です


バブル時代のリゾートマンションや別荘は
見るも無残な結果になってますね

高値というだけでなく、高金利で借金して
買っていたかと思うと、泣けてきます

5129: by たんちん on 2016/10/28 at 12:18:40

バブルにマンションを買いましたが自己資金二割ないと契約してくらませんでした。

何とか決済までに転売して手付金660万円のうち220万円が戻りました。
3300万円が今は660万円くらいだと思います。

5130: by いろいろでセカンドライフ on 2016/10/28 at 14:09:39

金利6.7%(固定として)、2500万円(自己資金100万円)、30年ローンだとトータル返済額は5800万円ぐらい。

元利均等返済で
17~18年目だと、残高元金1600~1700万円ぐらい(減って無いなぁ)、
支払い額は3200~3300万円ぐらいかな?

あ!
この人、ダメなやつや!!

5131:すご面白い! by pin on 2016/10/28 at 19:08:38

これはなぞなぞですか?

数字に弱いので沼田さんがいくら払ったのかさっぱりわかりませんが、消費しないピノキオさんが103万円で落札したのは、さすがと思いました。

5132:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/10/28 at 20:30:56 (コメント編集)

そうだったんですか
自己資金 用意していたのかな
沼田さんはフルローンだったと言ってましたが

えっ、たんちんさん 転がしていたんですか
せどりとかじゃなくて、そのあたりを記事にしてくださいよ

5133:いろいろでセカンドライフさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/10/28 at 20:33:42 (コメント編集)

正確に言うと、正解はありません
情報が限られているので、推定値になります

それにしても、私の推定値と見事に近い数字が出ているw

5134:pinさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/10/28 at 20:40:07 (コメント編集)

ありがとうございます

でも、自分的には評価の低い物件です

この部屋は大変 苦労しました

寝袋持参でペンキだらけになりながら
全面リフォームをかみさんとやりきりました
苦労の割に、空き家期間もありました

利回りこそいいですが
結果的に大して儲かっていません

お得に見えるのは
2600万円のジャンピングキャッチのおかげです

新しく不動産を購入される方に
なんらかの気付きがあればと思って書いている次第です

5135: by プライア on 2016/10/28 at 22:53:18

5000万くらいと書き込もうとしましたが、コメント読む限り大外れっぽい・・・w

しかしまさしく死のジャンピングキャッチですねえ、今見たらただのアホですが、
時代の雰囲気がそうだったんだろうから・・・タイミング合わなくて良かったです。

5136:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/10/29 at 09:02:01 (コメント編集)

ええ、そう思います

雰囲気って怖いですよね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS