トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

株式投資って忍耐、我慢の世界ですか

忍耐や我慢 気にならなくなった




諦めの株式投資



投資には忍耐力が必要

そんなことがよく語られています

たしかにそうだなって思うんですけど

いつからか耐えているという気持ちがなくなりました


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


以前、こんなエントリーを書いていました

諦めの株式投資
リスク=変動幅をほとんど気にしていない

投資先の企業の業績が悪くなっていなければいいや
株価なんて、どうせ どう動くかわからんし
結局 需給で決まってしまうんだから

そんな諦めを自然に抱くようになってからです

完全に諦めたわけではないです

いくつかの指標を毎日取得して、見ていて
そのタイミングを計ろうと試みています

でも、概ね諦めています


ゲーム アホウドリ ビル



感情をコントロールするのはストレスフル



忍耐:つらさ・苦しさ・怒りを、じっと我慢すること

つまり感情です

投資には忍耐力が必要
それって感情をコントロールしましょうって話

企業の株価をコントロールするには
大量の資金を必要としますが
自分の感情なら思い立ったタイミングで
すぐにコントロールできますから

でも、コントロールしていることを意識している間は
ストレスになっているんでしょうね


たとえば投資先の会社の業績がいいのに
なぜか株価が下がっている

何も気にする必要はない状況だと思いますが

その状況でも忍耐を必要とするくらいに
感情が揺れてしまうのだとしたら
投資自体が大きなストレスになるはずです


抱え込んだストレスを回避するために
自分で投資判断することを諦めて
プロに委ねようと考えたり
投資自体をやめてしまったり
そんな行動につながってしまうのでしょう

プロに資産運用を委ねたところで
そのストレスフルな思考から逃れることは出来ません
プロを探して渡り歩くことになるだけじゃないでしょうか

渡り鳥のように手数料を落としていくだけなんですけどね

そんなことしてたら、運まで落としちゃいますよ (´▽`)/


[参考記事]
手数料自由化の効果は絶大



感情で釣られる人々 なぜ理性は負け続けるのか



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 株式投資 感情 忍耐 長期投資 我慢
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5072: by クロスパール on 2016/10/08 at 09:20:15

リスク許容度が低い人はそういう考えになりがちだと思います。あとは経験もあるのかなと。
私はお金の運用を始めて11年目になりますが、忍耐という感情はほとんどなくなってきました。
株式投資はどうしても不確定要素が多いのでそこを気にしていても疲れるだけだと思います。
以前は節約ということに注目(特に意識はしてないけど)していたような気がするのですが今では自分の力でどれだけ収入を得られるのかを模索することが楽しいです。

5073: by たんちん on 2016/10/08 at 09:41:42

耳が痛い、諦めの境地ですけど。以前は資産の半分を一銘柄に投入して1/4で最後に売却しました。今は個別銘柄投資は5%程度で、イラつく程度。リスク許容度大事です。

5074:クロスパールさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/10/08 at 09:52:23 (コメント編集)

クロスパールさんはFXで新しい試みを
スタートさせていて、能動的な印象です

2022年 鳥取移住計画
明確に目標があるからですよね

私も突っ走っていた時は
毎日 資産効率を考えて取り組んでいました

5075:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/10/08 at 10:03:41 (コメント編集)

えっ、投資した株の株価が
1/4になったってことですか w|;゚ロ゚|w

それは貴重な経験ですね

個別株投資、全体の5%だけなんですか
また極端に減らしましたね

是非、今度 ブログネタで書いてくださいよ

5077: by 山中 一人 on 2016/10/08 at 18:54:11

昔から、株の儲けは我慢料の代償と言われるのは、多くの人がヤレヤレ売りした途端に急ピッチな上げ相場に転換するからでしょう。

仰る通り、株の値動きが思い通りにならない事へのある種の開き直りが損小利大への第一歩ですね。

通常の相場の場合、長い持合いと下げ相場の期間に比べれば、気分が良いのは一瞬ですからね。

相場も人生も儘ならない物です。(まるでどこかの坊さんのようですけどw)

5078: by 煙々 on 2016/10/08 at 20:29:45

看板は、カスリ程度で1回。
直撃は、耐えられません!!

え?そんなこと聴いてない?

5079: by 小黒とら on 2016/10/08 at 21:50:42 (コメント編集)

私もクレイジー・クライマーが懐かしいです。
落下物に当たったとき「痛テッ」となるんですよね。

え?

5080:山中一人さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/10/09 at 07:04:16 (コメント編集)

みんな希望を抱えて、もう片方の手に軍資金を握り締めて
参戦してくるので、はじめから諦めている人なんていないんでしょうけどね

>開き直りが損小利大への第一歩
>相場も人生も儘ならない

まったく、そのとおりです(o^-')b

5081:煙々さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/10/09 at 07:06:48 (コメント編集)

このゲーム よく考えてみると滅茶苦茶です

ダンベルや看板、植木鉢、アホウドリの糞が
落ちてきたり、ゴリラがビルに居たり

5082:小黒とらさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/10/09 at 07:11:39

そうそう、あの「痛てっ」って

地味にポイント高いです

コンピューターゲームの創世記ですが
こんな遊び心も入れていたんですね

このゲームの開発者さんたち
当時30歳として、現在67歳くらいか

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS