トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リスクをとって投資なんて、まったくご苦労な話だよ

ストックオプション無双



日銀の株式購入 上場会社の株を買い支えている
ほっとしている個人投資家さんも多いのではないでしょうか

その背後では、上手に蓄財に励もうと
既に最善手を打っている人たちがいます


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


日銀の株式購入で笑いが止まらない人たち



企業は絶好のタイミングでストックオプションを発行しています

日経の適時開示で検索期間を3ヶ月以内に設定して
「ストックオプション」で検索したら 509件 ヒットしました

「発行内容の確定のお知らせ」
「発行に関するお知らせ」 など

同一案件で複数件ヒットすることを差し引いても
相当数の会社がストックオプションを発行していることがわかります


1社だけだと目立ってしまいます
右に倣えとばかりに どこもかしこも
一斉にストックオプションの発行

おかげで証券会社も潤います

麻生財務大臣にヤバイと揶揄された証券マン
そんな営業活動をしているんでしょうね




的外れな批判



不思議と、この点を問題視する声は皆無です

GPIFがいくら損したとか
そんな わかりやすい批判ばかり
そんな リツイートばかりです


せめて、末端社員にまで裾野を拡げた
ストックオプションにしてほしいところですが
そういう会社は非常に稀です

大抵 役員だけが喜ぶストックオプションになっています


ストックオプションは負けることがありません

オプションですから、株が下がっていたら
権利を行使しなければいいだけです
買っているわけではないですから、損はないです

笑顔 太陽 爆笑


リスクをとって投資なんて、ご苦労な話だ



ストックオプションを発行した会社の役員は
こんなことを思ったりしませんかね

また、自社の株価が下がってきたら
ストックオプションを発行すればいいだけの話

日銀が買い支えてくれたら、そりゃ最高だし
無理なら自社株買いをやればいいだけの話だ

こんなことを何回か繰り返すだけで
リスクゼロで賢く蓄財できる

企業業績なんて、景気の影響が大きいから
別に役員の俺たちが努力したって
どうにもならないことの方がずっと多い

今は景気循環でどん底だけど、いつかは必ず浮揚する
それまで じっと待っていればいいだけ

業績が良くなれば手柄にして役員報酬引き上げて
株価が上昇したところで、ストックオプションの行使

業績が悪くなったらストックオプションの発行と自社株買い

これが必勝パターンだよな (´▽`)/

リスクをとって投資している個人投資家さん
本当にご苦労な話だ ちょっと申し訳ないな ハハハ

ああ、これいつもとおり、オフレコで頼むよ





ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4985: by 山中 一人 on 2016/09/08 at 16:11:09

>ああ、これいつもとおり、オフレコで頼むよ

www。役員連中の本音ですね。

株も買ってないのに、ただ役員ってだけでノーリスクで株の値上がり益が手に入るのですから、まさに最強ですね。

ただ、ストックオプション決定から間もなくして自社株買い発表のコンボもよく有りますから、我々個人投資家はリスクを取ってそのおすそ分けを頂戴するしかありません。

中長期で見れば、払い込み株価より高くなってる株が多いような印象が有りますので、ストックオプション決定と以後の株価パフォーマンスの統計があれば、投資のヒントになりそうな気もします。

4987:山中さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/09/08 at 20:15:54 (コメント編集)

少し臨場感を出してみましたw

ストックオプションは「そろそろ行くぞ」って
合図と考えることも出来ますよね

弱小投資家は、スタートラインで既にハンデを背負っているという
意識は持ち続けていた方がいいのかなと思って書いてみた次第です

山中さんに倣って挑発的なタイトルにしちゃいました

4988: by mushoku2006 on 2016/09/08 at 22:38:45 (コメント編集)

別にケンカを売っているわけではないんですけど、
賞与の一部をストックオプションでもらった私の元上司は、
ひどく困惑してましたね。

現金でもらえる筈だったものが、
いつ換金できるか?わからないものに化けちゃったと、
こぼしてました。

その後その会社の株価が低迷してたので、
余計にがっかりって感じでした。

それからしばらくして株価が上昇したんですが、
今度はいつ売ればいいのか?
悩む事態になり、(私も相談されました)
普通に現金でほしかったと・・・・・・。

まあ、そんな一例もあるということです。


4989:mushoku2006さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/09/09 at 06:02:41 (コメント編集)

補足頂き ありがとうございます

おっしゃるとおり
ストックオプションにも様々な形態があります

ストックオプションって本来CFの節約です

ベンチャー企業で活用が多いのは
まさしく、こんな理由

今はカネがないけど、将来 業績を上げて
会社を大きくしてから、恩恵に授かろう


賞与の一部をストックオプションで受けるとなると
受け取る側がリスクを抱えることになってしまいます

経営に直接関与できる立場にいない人も多いです

そういうストックオプションは
末端にまで行き渡ることが多かったりします

4990: by いろいろでセカンドライフ on 2016/09/09 at 16:09:14

ストックオプション、最近だと、1円ストックオプションが退職慰労金代わりに発行されることが増加しているみたいですね。多分年間数百件あるんじゃないですかね。
10年ほど前は日本では年間500件前後のストックオプションがあったけど、今はどうなんでしょう?
アメリカじゃ、モラルハザード(ストックオプション渡りどり)と格差拡大(入社年度でも格差拡大)の批判で、有償タイプのストックオプションが増えているなんて記事もあるけど、いまはどうなっているんだか。
まぁ、私には全く関係ない話なんですけど^^

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS