トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

セミリタイアさんかと思ったら貧困さんだったよ

早期希望退職応募 最高のエンディングだったのに



人生いろいろです

手取り15万円、持ち家でも苦しい45歳の悲哀
会社四季報を出版している東洋経済さんの記事

山中さんもブログで取り上げていました
持ち家・独身・手取り15万で貧困とか我々にケンカ売ってんの

どうにも気になる記事でした


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


セミリタイアパターンと貧困パターン



ざっくり まとめると、こんな感じ

現在 手取り15万円の非正規労働者
37歳までは、正社員だった
業績不振の会社の早期希望退職の募集に応じて退職
家賃がかからない持ち家に住んでいる
葬式を欠席し、喪服のクリーニング代を節約している
節約を恥ずかしくて惨めなことだと感じている
正社員から見下されていると感じている
自分の仕事内容を情けないと感じている
最近、ひざや足首が痛む
自宅の庭木の伐採を業者に頼みたいがお金がない
冷蔵庫が壊れたままで 朝納豆が食べられない
1年前、通帳の残高が1万円を切った


ここまで読んで、いろいろな感情が芽生えているかと思います
ツッコミどころが満載なんです


カール・ポパー 名言 夢


自分が気になったところだけ、ピックアップ

37歳までは、正社員
その会社の早期希望退職の募集に応じて退職
現在 持ち家に住んでいる


ここだけを切り取ると

セミリタイアの王道パターンではないか

そう感じたわけですが、どうも 違うようです
当の本人が途方に暮れているんです


本人は非正規である自分と正社員との差にも憤慨し
早く正社員になりたいと思っているみたいです


なぜお金がなくなったのだろう



「通帳の残高が1万円を切ったことがある」

実は手元に現金がたくさんあるから ノープロブレム

というオチでもなさそうです

大卒37歳で退職したので、15年は正社員として勤続

給与額は記事に何も書いていないけど
ボーナスも含めた平均手取り年収が400万円と仮定しても

貯蓄率20%であれば、年間80万円 15年で1200万円の貯蓄
貯蓄率10%であれば、年間40万円 15年で600万円の貯蓄

フツーに無駄なく暮らしていれば、フツーに余裕がありそうです

でも、まったく貯金をしなかったんでしょうね

早期希望退職での割り増しや退職金や
失業給付などもあったはずですが
もう使い果たしちゃったのでしょうか

疑問は深まる一方ですが、この記事は何も答えてくれない


貧困のワナはどこにある



読者が知りたいのは、貧困に至るまでのメカニズム

今までどんな生活ぶりだったのだろう
どこで転落してしまったのだろう
そのターニングポイントは何だったのか

そこが知りたい、そこにこそ、興味があるんだけど
何も書かれていない

書かれているのは、今の暮らしぶりが悪いということだけ



いったん貧困のワナに陥ると
抜け出すことが困難な「貧困強制社会」

このケースの貧困のワナって、なんでしょうか

社会の問題ですか
個人の問題ですか

前者に誘導したいから後者につながる話が
意図的にぽっかり抜けているように感じてしまいました




ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: リタイア 貧困 貯蓄 正社員 価値観
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4972: by 煙々 on 2016/09/01 at 22:02:00

貧困のニュースや記事を見ると、いつもその時点だけの貧困だけ言及していますよね。
どうして貧困になったのか、それまで働いてきた資金は、どう使ったのか。全然、その理由を述べてくれません。
そんなニュースや記事じゃ、何の参考にもならず。何を発信したいのだろうか、本当に。

4973: by 山中 一人 on 2016/09/02 at 00:03:58

ご紹介有難う御座います。m(__)m

確かに、セミリタイアの王道パターンですねw

最初から、貧困問題の結論に誘導する為に、都合の悪い情報を全く隠して報道するのは、マスコミの典型的な手法ですよね。

なので、いつもこの手のキャッチーな転落タイトルを見ては、最後の尻すぼみ感が半端無いんですね。

はっきり言ってこの手の登場人物は全員、金銭感覚が甘すぎるだけなので、全く共感も出来なければ参考にすらなり得ないのです。

4974:私も、そう思いました by アホンダラ on 2016/09/02 at 01:12:19

炎上したという、電波押し売り屋の放送した貧困JK
の番組の話もそうです。

最初の番組の企画段階で、シナリオが決定されている
のだから、その結末に合わせてテキトーに演出された
演技者を嵌め込むだけです。リアリティーなんて微塵
もありません。真実を追うとウソがバレるので、確信
犯的にボカしてあるだけ。

それを、重箱の隅を突付いてアーダコーダ言ったところ
で、虚しいだけです。電波の押し売り屋の意図したこと
なんだから。

事実上のヤラセですから、「紛いもんを見せやがった
なー、カネ返せ~」が、大人の正しい分別だと思います。

4975:煙々さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/09/02 at 06:12:45 (コメント編集)

問題提起だけでなく読者に価値を与えるような
情報提供にも力を使って欲しいところです

説得力のある記事だけが、読者に
問題として認識されるわけですが
そのことがわかっていないのかな

もったいないですね

4976:山中一人さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/09/02 at 06:21:29 (コメント編集)

おっしゃるとおりです

>金銭感覚が甘すぎるだけ

はい、記事に書かれている内容だけで
判断すれば、そう考えてしまいますよね

4977:アホンダラさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/09/02 at 06:30:24 (コメント編集)

こりゃ 痛快なコメントですねw

おっしゃるとおりです

シナリオに演者を嵌め込むだけなら
やっていることは、ドラマと一緒ですね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS