トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

不動産競売の落札結果 見たことありますか

売却結果を見て 何を感じますか



不動産競売の話題をブログに書く人は
非常に少ないので、久しぶりに書いてみます


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


まずは、こちらのデータをご覧ください

横浜地方裁判所本庁の戸建ての売却結果です

上は直近の3回分
下は2010年の10月頃の2回分です

あまり差がないなという印象です


不動産競売 落札結果 戸建て
不動産競売 落札結果 戸建て


売却価格/売却基準価格だけパーセント表記

個人の落札は非常に少ないです

横浜本庁の戸建ては、やや価格が高いので
個人の入札は数が少ないようです

売却価格/売却基準価格の平均値は
2010年、2016年ともに約164 となっています
売却基準価格の64%増しで売却されています

売却基準価格は、評価額の7割弱程度が一般的なので
143 くらいが評価額と考えれば大きくハズレていません

評価額195万円に対して712万円で落札とか
個人は無茶しますね

相当に強い思い入れがなければ
こんな数字にならない気がします


横浜本庁の戸建てはあくまでサンプルです
消費しないピノキオはこのカテゴリーには参戦していません


個人的に、このデータを見ていて
いつも笑ってしまうのは 入札額の特徴的な数字です

皆さん、どう思います

相手に容易に想像されやすい数字を指定してしまうのは
それだけで、手の内を明かしているようなものです


最後に、上の図の一番下の売却結果 はなかなか面白いです

売却基準価格の8割が入札可能な最低価格です

3入札あるのに、81.31%で決着というのは、熾烈を極めています

80.0%から81.31%の間に他に2人いるってことですから
この最高価を取った人はガッツポーズだったと思います


[参考記事]
マイホームは不動産競売で落札しました
新しく不動産を購入される方へ
不動産競売 特別売却物件に入札した話
マンションのババ抜き問題
買うか借りるか 損得勘定は値段で考えよう


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4981: by いろいろでセカンドライフ on 2016/09/07 at 08:17:28

2010年には5人いた個人が、2016年は1人になっているんですね。参加者は増えているようだけど、個人落札がしにくくなったのか、個人参加者が減っているのか。
4444444で落札とは、なかなかえぐい法人ですね^^
入札結果を知りながら、この物件買いたいと思うひとは、玄人さんですね。

4982:いろいろでセカンドライフさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/09/07 at 19:47:22 (コメント編集)

個人入札者の数は開札の日に
会場に行かないとわからないんですよね
参加者はむしろ増えているけど
たまたま落札出来ていないだけかもしれません

12345678円も笑いますよね
12345679円で掠め取りたいですw

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS