トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

住居費を徹底的に落とすコツ

住宅補助はバカにならない 資産価格下落の影響は大きい



これまでの住居費用の総額を計算してみたら

前回エントリーのつづきを書いてみることにしました


前回、居住する目的で購入して
実際に居住した物件については
賃貸収入を含めて、住居費として計算をしました

その結果 住宅関連の収支は
プラスになったわけですが
今回は、費目ごとの寄与度を算出しました


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


プラスとマイナスの寄与度を計算



購入物件についてプラスの寄与と
マイナスの寄与をグラフ化しています

数値はプラス、マイナスの寄与ごとの
パーセンテージになります

住宅 家計 住居費


賃貸収入を含んだ住居費の収支



上のグラフは、購入物件についての
賃料収入を含んだ住居費収支の寄与度です
プラスの寄与は賃貸収入が圧倒的
マイナスの寄与は経費と租税ですね


賃貸物件の収入、経費、租税をともに除外



下のグラフは、購入物件について
以前に居住していた2物件からの
賃貸収入のプラスの寄与と経費、租税のマイナスの寄与を
ともに除外して再計算した結果になります

驚いたことに、それでも収支はプラスでした


資産の増減を除外



最後に資産の増減も除外してみました
さすがに収支はマイナスになりました

この数値に、賃貸の支出分もマイナスとして加算すると
総額で約173万円のマイナスです
月平均にすると6400円の住居費でした

この金額には、住宅補助が全て含まれています
住宅補助を除くと、月平均で24600円になります


わかったこと



・社員寮、実家暮らし、借り上げ社宅での
 賃料ゼロ期間が7年弱もありました
 家計への貢献度が大きかったです

 →会社の福利厚生を利用しよう

・住宅補助が、住宅費の削減に大きな効果をもたらしていた
 住宅補助だけで、租税と経費(修繕費、管理費など)を賄えた

 →会社の福利厚生を利用しよう

・租税負担と経費負担に比べて 金利負担はとても軽かった

 →ローンは低金利で借りましょう

・保有不動産の価格が下落しなかった
 中古住宅でも購入してから10年近く経過すると
 価格は概ね下落するはずですが、下落しませんでした

 →資産価格の下落しない不動産を買いましょう



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 家計 住宅ローン 住宅補助 資産価値 福利厚生
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4959: by 山中 一人 on 2016/08/24 at 09:49:10

不動産による資産形成の具体的傾向と対策を示唆した良記事ですね。

先ず、会社の福利厚生の活用、それの無い人は親と仲良くして同居して住経費の削減を図る。

そして、予め資産価格が他より割安な物件を仕入れる。利は基に有りは商売の鉄則ですからね。

したり顔のエセ評論家がよく言うような、合理的市場において、拾い物は存在しないなんて言葉を真に受けてる人には解らない現実が世の中にはあるのですけどね。

4960:山中一人さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/08/24 at 19:02:21 (コメント編集)

はい、実家にパラサイトは最適な戦略です

そして価格の下落さえ防ぐことが出来れば
概ね買ったほうが得だという結論が
自分としては明確に出ていますね

雑誌の記事を見ると、購入も賃貸も
概ねトントンという不思議な落としどころで決着していますが
経験上 そんなことはないことを知っています

アホな買い物をすれば、購入が賃貸にあっさり負けるし
最高の買い物をすれば、賃貸なんて余裕で振り切ります

買い物の良し悪しだけの問題なんです

不動産市場を合理的市場だと
考えている人もわずかにいるようですね

そんなことがないことは経験上知っていますが
知らなければ信じてしまうんですかね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS