トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

イマドキ新入社員の定時退社問題

村の掟を言葉にすること




このエントリーを読んで、真っ先に感じたのは
「正しさってなんだろう」 でした


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


帰属意識アピール



定時退社=会社がアウェイ=帰属意識が希薄

そう思われることを回避するために
帰属意識を高め、会社をホームと位置づけ
周囲への貢献も意識するような心構えを持ちつつ
定時退社しないことで周囲に帰属意識が高いことを
しっかりとアピールしていきましょう

それが論旨だと受け止めました

案の定 このエントリーは非難の嵐となっています


顔 彫刻 木柱


明文化されると正しさのモノサシで計られる



これって、普段 言葉にしない言葉です

組織の上の方では、普通に共有されていることです
勤続年数が長ければ、誰でも知っている話ですが

転職してしまいそうな人に重要な仕事を
割り振ろうとは思わないものです

その判断材料の1つは帰属意識だったりします

人事査定に、わざと曖昧な項目を設けて
人事評価に、自由度を持たせているのは
そんな普段の行動面も評価したいからです

それを言葉にしてしまうと
こういう批判を受けて、袋叩きに遭います

つまり暗黙のルール ノウハウに近い話です


重要なことは

言葉にしなくても、感情はあるし
表の制度になくても、裏の制度にはあったりする

ということです


それはいわば「村の掟」のようなもので
このキャリアコンサルタントさんは
きっと意図して言葉にしたんでしょうね


もちろん、こんな組織ばかりではありませんが
こういう組織も多いということなのでしょう


正しいか 正しくないかといえば
正しくない って話なんでしょうけど

そんな議論になるのは

言葉になっているからであって
言葉にすらなっていなければ
わかりようもないので議論にすらなりません


そして、そんなことは入社時に知れるはずもなく
組織に所属しながら、空気として学んでいくわけです


もちろん、私自身は バカバカしいと思うのですが
入社したばかりの新人にとっては
あと数年は確実に居る場所なわけです


この他にも理不尽なことなんて
組織の中にたくさんあるし
取引先との関係でもたくさんあります

それを「正しさ」だけで斬るかといえば
そんなことはないでしょう


[参考記事]
なぜイマドキ新入社員は定時で即帰ってしまうのか


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 仕事 ノウハウ アピール 人事評価 出世
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4941:ムラ社会は不滅です by アホンダラ on 2016/08/16 at 00:23:08

なんせ、約250年間続いた徳川時代です。

身分制があり(現在でも穢多・非人の子孫はツライ)、
儒教的年齢差別があり、何よりムラの外に出られ
ない(次男三男で出るか伊勢まいりぐらい)、米作り
は大規模土木工事を従い共同作業が多いので、ムラ
の人間関係は超濃密となる。

都会は都会で、商家の主人・番頭・手代・丁稚と
生涯の運命共同体(のれん分け)となっていた。

以上を書いていて、私もキュークツな気持ちにな
るくらい。現代のカイシャも概ねその延長にある
ので、タテマエの学校教育から実社会へ放り込ま
れると、オマガー!となるのは良く解る。

ただ、現実的にカイシャに合わせないとそのうち
お仕置き部屋送りとなる。役所じゃないのだから。

そしてそして、早期リタイヤを目指すようになる。

4942:アホンダラさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/08/16 at 06:41:43 (コメント編集)

コメント そのとおりだと思います

イマドキ新入社員が村の掟を変える
くらいの覚悟なら真の正しさを目指して
内部からじわじわと
変革していくこともいいのでしょうが

そんなことに貴重な人生の時間を
費やしたくないと思えば
おっしゃるとおり
早期リタイアという選択になるはずなんです

4943: by 山中 一人 on 2016/08/16 at 22:28:57

確かに参照記事のコメント欄は非難の嵐ですが、正直、余りカマトトぶらないで下さいよと内心思いますねw。

だって、当の社員同士が、まるで囚人のジレンマの如く、遅くまで残った方が上司の査定でポイント稼げるのでは無いかと、忠誠心アピール合戦を繰り広げてる訳ですからね。

社会全体で同時に意識改革が無いと、中々、前には進みませんね。

4944:山中一人さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/08/17 at 07:28:23 (コメント編集)

そうなんです、社員も合理的に行動しています

もし、そのような空気が消えていたのなら
そんなアピールは嘲笑の対象でしかなく
誰もやらなくなり 自然に淘汰されます

正しさを武器に鉈を振り落とすか

空気を変えるために制度を変えて
市場原理にまかせて淘汰を待つか

>社会全体で同時に意識改革が無いと、中々、前には進みません

結局、そこなんですよね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS