トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

さとり世代と脳化社会

さとり世代と脳化社会



社会はどんどん成熟している

以前は放置されていたことも
今では見過ごされなくなっている事例はたくさんある

社会が成熟して管理体制が強固になっていくと
不測の事態が減り、将来予測はだんだん容易になっていく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

さとり世代という説明がはてなに記載されていた

社会 ペット 共生

「ゆとり世代」の次世代にあたる「浪費をしない」世代のこと

物心付いた頃から不景気で
浪費を悪と考え、実にまったりとした
穏やかな暮らしを望む草食系世代
経済成長や科学技術の進歩よりも
伝統文化の価値を重視するなどの傾向がみられる


「なんだ俺のことか」 と思った他に
さとりという言葉との違和感を感じた

他の記事を読んでいると

結果のわかってることに手を出さない

という内容を発見 そうだ、コレだ



Ads by Ninja AdMax


そんなことをぼんやりと考えていた時に
Q崎さんの記事を Twitter 経由で見つけました。

「ああすれば、こうなる」型思考の危険性

唯脳論の著者 養老孟司さんの著書である
「いちばん大事なこと 養老教授の環境論」を紐解く

いちばん大事なこと 養老教授の環境論

養老 孟司 集英社 2003-11

by ヨメレバ


本文はQ崎さんが抜粋して引用されている
そちらを先に読むことをオススメする

養老孟司さんの文章を自分なりに纏めると

脳をモデル化した人口都市に住み慣れた結果
「ああすれば、こうなる」思考が蔓延している
それは脳によって心地よい世界ではあるが
自然界は複雑な系で成立しており
そのような脳化された人工都市の因果関係は成立しない

ということだ

先日ブログに書いた

あたりまえの万能感もある条件では機能しません

とも関連を感じられ、とても深く同意した

Q崎さんはこの記事の中で
「ああすれば、こうなる」思考の裏を探っている

物事をなるべくシンプルに理解したい
自身のポジションは自分の努力によって
獲得したものだと思いたい

これは深い洞察だと唸った


脳化社会と短絡思考 へつづく




Ads by Ninja AdMax



[参考記事]

合理的行動も視点を変えれば不条理
脳化社会と短絡思考
あなたはヒトという実感がありますか


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


養老孟司 脳化社会

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 養老孟司 草食系 さとり世代 脳化社会
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS