トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

貼られた男

満員電車での哀しい出来事



東京 真夏 猛暑 朝 通勤ラッシュ 満員電車

階段を昇り、電車に駆け込むと汗がどっと滴る

電車内ではクーラーが必死に働いている

ありがたい


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄



静かに目を瞑り、頭を垂れ 汗がひいていくのをじっと待つ

私が位置していたのは乗車口脇のデッドスペース
あの場所は乗降客の波にのまれない希少空間

「今朝はツイている」


ふと、目を開けると1つ先の乗車口に
こちらを背にした小太りの男が腕組みをして立っている



普段なら気に留めることもない ごく普通の男

でもただひとつ違っていたのは

その男は、「貼られた男」だったのです


バカ 気付かない テレビ



引越しの時などによく利用される
緑色の梱包テープをご存知の方も多いはず

その梱包テープがポロシャツの背中中央よりも
やや右脇に近い場所に貼られている

そのテープには、こんな文字が書かれていました


「I'm a ちかん」


視力が決して良くない私でもちゃんと読める程度に
大きな字で描かれていた


この人は引越し屋さんなのだろうか

同僚にイタズラされたのか
誰かにイジメられていて、本人も貼られたことを知っているのに
剥がしたら、ただじゃすまないぞと言われているのか


わざわざテープに文字を書いて
面識のない人に貼るなんて考えにくい

きっと顔見知りの犯行なんだろう


シャツ ボーダー 爺


30分程度の通勤途上の電車の中で
いろいろな妄想が頭をよぎっていた


どんな人なんだろう
どんな顔なんだろう


振り返る瞬間を逃すまいと
貼られた男をずっと凝視していた


きっと、こんな顔に違いないと想像しながら
自慢じゃないが顔データベースは豊富なのだ


真正面ではなかったけど、瞬間をキャッチした
顔の全体像がすんなりとイメージできた

それが、あまりに想像とおりだったのだ


その瞬間、なんだか哀しい気分になった

人生が透けて見えてしまった気がした

境遇が、背景が わかったような気がしてしまった


チャラ男であってほしかった
イケメンであってほしかった


単純な明るいイタズラであって欲しかった



[参考記事]
背中に「バカ」の紙を貼られたら自力で気づけるかを検証



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 満員電車 イタズラ 痴漢 貼られた男
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4895: by プライア on 2016/07/22 at 08:48:07

何か想像つくなあ。
いじめられる側にも問題があるって昔から言いますけど、残念ながら社会の構造ってそうなってるんですよね。

4896:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/07/23 at 06:06:18 (コメント編集)

年齢は20代後半から30代半ばくらい
きっと、そんな貼り紙をした人も同年代

いい歳してくだらんイタズラして何やってんだろうと

そんなおかしな職場で仕事をしていて
こんな満員電車にも乗らないといけなくて
境遇が気の毒だなって率直に感じてしまいました

おかげで 1日 嫌な気分のまま過ごしましたよ

いじめに関しては、いじめる側の問題だと思います

それは誰ということよりも誰の中にも
そんな感情の芽があるからこそ
個が自ら進んで抑止をしないといけないです

そのストッパーが機能しないと
こういう結果として発現してしまいます

それを久々に目の当たりにして、不快でした

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS