トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

消費したくなる気持ちが貯蓄よりも優位に立つには

消費と貯蓄のバランスの中で



消費したら負けですか 成功体験と将来不安 のつづきです


貯蓄することが大変な人
消費することが大変な人

人生いろいろです


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


消費しないピノキオは、消費することが大変な人です


消費に至るにはどうなればいいのか



消費するにはどうしたらいいのでしょうか

消費に至るには、この3要件を満たす必要があると思っています

消費したいものがある
消費できるお金がある
消費欲が貯蓄欲を上回る


マネキン 女性 ファッション


自己分析してみます

「消費できるお金がある」

これは確実に満たしています

「消費したいものがある」

これは日々の生活の中で
必要不可欠なモノを既に消費しているので
こちらも概ね満たしているといえます

但し「不要不急の消費をしない」という問題点はあります

「消費欲が貯蓄欲を上回る」

これは、別に消費したいわけではないけど
貯蓄しておいても仕方がないのでパーッと使っちゃおうか

そう思えるかどうかの尺度です

消費が貯蓄に対して相対的に優位になるということです

これは、今のところ まったくないですね

残念ながら ゼロです

「今のところ」というのがポイントです


貯蓄することがバカバカしいと感じるには



「貯蓄しておいても仕方がない」

これから先 そう感じるタイミングが
必ずいつか来るわけなのですが
それが「いつなのか」がわからないということです


「消費したいものがある」
「消費欲が貯蓄欲を上回る」

私にとっては、この2つが解消できればいいわけです

どうしたら解消できるのでしょう
どうして貯蓄欲が消費欲を上回ってしまうのでしょう


それは、消費するよりも貯蓄した方が
お得な仕組みになっているからです


今までも書いてきましたが
私の頭の中は残念ながら損得ゲームに支配されています

損得アルゴリズムで決断を下しています

そして、そもそも消費したいものもないです
消費にお金が向かうわけがありません


つまり、仕組みを変えなければ
消費欲が貯蓄欲を上回ることはないでしょう

貯蓄する動機を減退させるような仕組みに変更する

それが社会を健全な方向に向かわせるのかは
消費しないピノキオには、甚だ疑問です

市場はそうして愚かなモノを淘汰し、優位を選別しながら
今まで輝かしい成長を遂げてきたわけですから


消費しなければ負けません へつづきます


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 節約 消費 貯蓄 お金 制度
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4880: by さいもん on 2016/07/17 at 20:45:22

ちょとズレてるなあ、と思うのは、「消費できるお金がある」が消費の条件だと思ってる事ですかね。消費する人はお金が無くても消費しますよ。貸してくれる人がいれば。

4881:さいもんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/07/18 at 07:06:47 (コメント編集)

すみません わかりずらかったですね

「消費できるお金がある」というのは
手元現金だけを指しているわけではないです
つまり借金も含みます

それにしても、借金してまで消費するなんて
かっこいいですよね
常に消費欲が貯蓄欲を上回っているんだろうな

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS