FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2018年06月のエントリー一覧

  • 定年がないと仕事を辞めるきっかけがない

    定年制度があるほうが良いと思う理由を見て2018年 50代・60代の働き方に関する意識と実態を読みました明治安田生活福祉研究所のレポートです2018年 50代・60代の働き方に関する意識と実態とくに定年制度についてのアンケート結果が興味深い 定年後も働いている理由のトップは60代前半は「日々の生計維持」60代後半は「生活のハリ・生きがい」定年制度が「あるほうが良い」と思う男性6-7割 女性5割定年制度があるほうが良いと思う理...

  • 流れに逆らうことなく、流されるでもなく

    柳に風という生き方を実践する消費しないピノキオの正体このエントリーをプロフィールとして書いてからもう4年以上が経過したブログもこうして続けているとログが残りその当時、何を考えていたかを遡ることができます 過去のブログの記事を読み返すとブログを書いていた時のことも思い出すことができますこの時期は辛かったなとかこんな音楽をよく聴いていたなとか忙しかったなとか子供の学校でこんなことがあったとか柳に風という...

  • 僕を信用してください

    誰かを信用する投資、自分で考え抜く投資「本当に問題ないのでしょうか」と尋ねると「これなら大丈夫」とあっさり太鼓判を押された「銀行が言うのだから」と大船に乗った気持ちでした担当営業マンには何度も「本当に大丈夫か」と尋ねました彼は「僕を信用してください」と繰り返した絶対儲かるといわれたアパートローン「私はこうして破産した」 床屋に行って散髪したほうがいいですかと尋ねるようなものだそんな一説を思い出しま...

  • 投資主体別売買動向 年初来で個人投資家 ついに売り越し

    久しぶりの話題海外投資家、個人投資家 現物と先物の投資主体別売買動向年初から2018年6月2週までの累積推移です 個人投資家さん ついに年初来で売り越し超過になってしまいました3月3週時点で 1.88兆円も買い越していたのに売り越しへ転落くる天ブログ ブログの殿堂FC2ブログ ブログ王...

  • 銀行株下落中 ダメージを受けています

    やられてしまいました現在、銀行株は メガバンク3行、地銀2行を保有中です銀行株、証券株 金融が今週は特に強く売られてしまいました株価も下落基調が鮮明です 銀行株の中では MUFG証券株の中では 野村HDの下落率が特に大きい過去のバリュエーションの推移から自分のモノサシでどれくらいで下げ止まりそうかを計算してみました本日終値比較で、こんな下落率となりましたMUFG -4.3%SMFG -8.1%MHFG -15.1%相対的に割高なMHFGを売り、...

  • 建て替え促進のための容積率緩和

    なにか問題ありますか東京都は老朽化した分譲マンションの建て替え促進のため、容積率を緩和する ポイントをまとめると旧耐震基準の建物が対象基準容積率に上乗せされる割増容積率の上限をこれまでの300%から400%に高める東京都が対象地区を指定指定地区内の旧耐震マンションは周辺の住宅などとの共同建て替えを条件に容積率の上限の緩和を受けられる「周辺の住宅などとの共同建て替えを条件」この文言が気になりますね私は容積...

  • 購入と賃貸 どちらがお得 その目安

    グラデーションの中で契約しますか購入が絶対に得でもなく賃貸が絶対に得でもないケースバイケースだが判断基準は存在するそう思って、行動しています 表にしてみました縦が賃料(万円)、横が利回り、表中が購入価格(諸経費控除後)上から実質PER、実質利回り、名目利回り実質賃料=名目賃料*0.78として単純計算名目利回り8%の物件が賃料8万円で市場に出ていた場合1538万円が購入価格(諸経費控除後)です実質PERは16.0なので賃料...

  • 生命保険未加入の分際で生命保険の株 買いました

    中身スカスカのエントリーです保険は昔から興味がありました興味のあまり、あれこれと調べてとても美味しいビジネスということを知りました左側に「保険」のブログカテゴリーも用意していますよかったら見ていってください 生命保険はオーナーにとって美味しいビジネスだから加入せずに、投資する側にまわります株式会社となり、上場してくれてラッキーです相互会社のままでは、加入者は社員扱いです相互会社(そうごがいしゃ、mut...

  • 高PBRで自社株買いしてROEを上昇させる

    ROEの推移に注目ですAAPL(Apple)が1000億米ドル(約11兆円)規模の自社株買いを発表して話題になっていましたAAPLだけではありませんAVGO(Broadcom)もFB(Facebook)も自社株買いを発表しています凄いですね この株価水準での自社株買い 自社株買いのエントリーの締めを表形式でまとめました表の見方を紹介しておきますPBR8.0 の企業が自社株を発行済み株式総数の10% 分を買い付けた場合、購入前後でBPSがどれだけ変化したか...

  • 自社株買いに歓喜する投資家

    自社株買いも 良し悪し では合理的な選択はどれ 配当拠出 自社株買い 内部留保 のつづきです 前回のブログエントリーの表についてBPSとROEの推移を見るとROEの財務レバレッジの話がわかると思います利益の範囲内で購入している分には自己資本への影響はありませんが利益を超えて自社株買いするとPBRが1を超える場合、自己資本は減少していきますつまり、バリュエーションによっては自社株買いをすることで自己資本が減ります配当拠...

  • 合理的な選択はどれ 配当拠出 自社株買い 内部留保

    PBRが決める自社株買いの合理性配当拠出、自社株買い、内部留保どれがいいのでしょうか 配当拠出、自社株買い、内部留保(※)の選択高PBRと低PBRで一覧表にしてみました皆さん、どう思いますか 何が合理的なんでしょうかPBR0.5の場合PBR5.0の場合1.ROE固定ケース2.PER固定ケース※ 内部留保=現預金ではありませんしかし、企業の投資を入れると計算が複雑になるので今回は内部留保は預金預け入れ利率0%としています自社株買い...

  • 所得減少が少子化の原因 それウソだよね

    少子化は大昔から始まっている「所得減少が少子化の原因」なに 言うてんねんまず、グラフを見てほしい 合計特殊出生率の推移1975年から明確な下降トレンド入りしている景気は一点の曇りもない快晴と言われた1980年代後期であっても少子化は下降トレンドに忠実に進行むしろ下げ足を早めていたように見えるそのトレンドも2005年に底をつける2005年は小泉劇場まっさかり 郵政解散の年である名目賃金の推移1998年から明確な下降トレン...

  • 無配当はキャリーオーバー

    高配当性向が意味すること無配当は嫌い 高配当が好き 配当性向 何が違う のつづきです 高配当性向といえばREIT日本のJ-REITは収益の90%超を分配するなどの一定の条件を満たせば実質的に法人税がかからない「実質的に法人税がかからない」だからこそ高配当性向となり、結果的に高配当利回り株式にはそういう仕組みはありません税引き後に配当を投資家に分配しているだけです無配はキャリーオーバーなのかドケチ特有の思考法かもし...

  • 無配当は嫌い 高配当が好き 配当性向 何が違う

    配当性向が高い企業は好きですか配当性向は高い方が好きですかまるでREITであるかのように最終利益を全額配当として拠出するそんな企業に投資したいですか 内部留保と配当拠出 何が違う最終利益を内部留保することなくすべて株主に配当拠出していた場合拠出された配当分だけ企業の純資産は減っているはずです新規に投資する人にとっては無配で内部留保してくれていた方が財務数値が配当分だけ良くなるので投資妙味があるともいえま...

  • ROEは経営指標 1株あたり指標にご用心

    ROEを上手につかいこなすBPS成長率 がっちり儲けた会社をご紹介 のつづきです 経営者にとってのROEROEといえば著名な伊藤レポートがありますROE8%を目標に据えられていますROEが8%を超えると株価との連動性が高くなりやすいそんな過去データに基づいているようです「ROEを経営指標として企業に導入していく」2014年の日本再興戦略の中でもROEの記載があります実際、その後 ROE向上を目標に据えた企業も増えてきました経営者に課す...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS