トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2018年04月のエントリー一覧

  • 新築マンション投資で節税 誰のための投資

    投下資本の短期回収で経営効率を上げる不動産投資はハンデ戦レース のつづきです 毎年の減価償却額は耐用年数が長いほど少なくなります同じ建物按分比率、同じ価格であれば築年数が古いほど短期で償却できます基本的に減価償却単独での節税効果はなく税金の支払いを繰り延べているに過ぎないが支払いを先送りしたお金を資産運用して運用益を得る機会があるため繰り延べには資産運用の効果があることを先のエントリーで書きました最...

  • 不動産投資はハンデ戦レース

    減価償却と時価の減価スピードの差が成否の分水嶺節税目的 不動産投資の本質 のつづきです 投資って、ハンデ戦レースですよね特に不動産投資は知識格差が大きい軽ハンデでレースに参加すれば負ける確率が激減するって話です取得費用(購入経費込み)3000万円、建物按分比率80%投資用マンションを新築で購入耐用年数は47年、15年間保有して売却定額法での累計減価償却額は約766万円譲渡費用を3%とすると2303万円が譲渡益が0の分岐点...

  • 節税目的 不動産投資の本質

    減価償却費は、基本 税金の支払いの繰り延べです不動産投資 減価償却=賃料となる按分比率と利回り前回のエントリーのつづきです 不動産を節税目的で買う人が多いようです不動産投資関連のブログのエントリーを読んでいると「根本的に誤解しとるやろ」 とツッコミたくなる人もいてちょっと書いてみることにしたわけですキャッシュアウトを伴わない減価償却費実際に減価しているかどうかはさておき定額法の場合は、毎年定額 減価し...

  • 不動産投資 減価償却=賃料となる按分比率と利回り

    まじめに書いてみましたかぼちゃの馬車 結局 破綻したんですね投資するなら自分で勉強した方がいいですすみません あたりまえのことを言いました 不動産の減価償却の話をします不動産の購入価格に仲介手数料と当年分の精算固定資産税を加えて取得価格とします取得価格が償却の基礎になる金額となりますこの金額を定額法で毎年減価償却していきます新築の不動産建物 SRCやRCは耐用年数が47年、木造は22年です減価償却できるのは建...

  • 海外投資家の売りが止まりません

    年初から8.7兆円を売り越し海外投資家は株式を売ってるけどあなたはどう行動しますか 海外投資家の2013年1月からの現物と先物の累計買い越し額が4.1兆円程度となってしまいました最大21.3兆円まで買い越していました今年に入ってから売りを加速なんと1月2週から12週連続の売り越し今年に入ってから累計で8.7兆円も売り越しています2015年5月以降で、最長の連続売り越しです累積グラフは、こんな感じです個人投資家は今年から買い越...

  • 不自然な乖離 エコノミストの葛藤をやさしく読み解く

    レポートはファクトを読み、見解や判断は読み捨てる昔のエコノミストレポートから学ぶこと のつづきです 時系列にレポートを読み進めていくと同じようなキーワードが出てきます「総じて雇用は堅調」「景気は緩やかに復調に向かう」そうなんです、景気が悪くなり始めた時点ではまだ景気は良好なわけです強い指標の中に、弱い指標が少しずつ現れますエコノミストは優秀ですファクトを並べるところまでできています見落としてはいない...

  • 昔のエコノミストレポートから学ぶこと

    レポートは全文しっかり読みましょうサブプライムローン問題からリーマンショック至る過程でエコノミストは米国経済をどのように分析していたのか 嬉しいことに、2007年当時のシンクタンクや証券会社銀行のレポートを今でも無料で読むことが可能です米国経済の担当エコノミストは限られているので同じ人が書き続けていることが多いものです担当者が今まで綴ってきた投資スタンスやストーリーそこに一貫性を持たせたいのか主張を継...

  • 日米の名目金利差と貿易摩擦 影響度合いを知る

    金利差より貿易摩擦の影響の方が遥かに大きい日米名目金利差のファクト のつづきです 先のエントリーのグラフのデータは1989年1月1日から2018年2月21日ですプラザ合意の影響がなくなったであろう1989年からデータをとりました日米10年国債の金利差における米ドル円レートの高低差の推移です橙色がドル円の最高値緑色がドル円の最安値縦軸がドル円レート横軸が日米の名目金利差たとえば日米名目金利差1.0のプロットは金利差が0.9か...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS