トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2017年10月のエントリー一覧

  • 金地金の売買と消費税還付

    金の延べ棒 買ったことありますか手数料チェックは外さない1kgの金の延べ棒(金地金)を買ったことがありますかなり前の話です手数料はゼロ円でした 積み立ての場合は手数料がかかることをいろいろでセカンドライフさんのエントリーで知りましたコツコツ投資は最悪の投資法なんだそうですどうやらスポット買いでも手数料がかかるそうですアレ 手数料ってかかったっけたしか500g未満の場合だけじゃなかったカナおかしいな、どういう...

  • 諦めるしかない だるまさん投資法

    ナンピンもタイミング分散の投資です全力買いとナンピン買い のつづきですナンピン買いの芸当にはリスクが伴います突然に株価が高騰したら株数を増やすことができず機会損失となります株価が長期間下落し続けたら、資金がなくなりますメリットもあればデメリットもある 2016年2月から7月までに某地銀株をナンピン買いした際の実際のケースを記しておきます買い始めの株価を100とした場合ナンピン買い終了時 65.2 まで下落したナン...

  • 全力買いとナンピン買い

    だるまさんになるか 機会損失を受け入れるか株価の下落に追随して買い付けをして購入単価を下げる行為 ナンピン(難平)難とは損のことを意味するようです損を平らにしようと頑張る難平 消費しないピノキオは、よく難平買いをしますその昔、地銀株を購入したことがありましたブログでも購入直後に書きましたこの相場環境で地銀株を買いました購入したタイミングが非常に悪く株価は5ヶ月間 下落し続けましたが消費しないピノキオは...

  • マイホーム 購入も賃貸も所詮は消費

    自分の判断ミスと認められるかどうか購入か賃貸かという二分法で議論されることが多いマイホームのお話マイホームは購入しても賃貸しても消費ですキャッシュを生まない資産は負債という定義なら間違いなくマイホームは負債です 購入か賃貸かは、消費の手段の話でしかありません今までに書いてきたとおり、価格がバランスする話購入が得な場合もあれば賃貸が得な場合もありますケースバイケースですTaro Taylor自分が購入したいと思...

  • 日米の株価水準 割高なのはどっち

    日米株の現状をチェック投資家ごとに尺度として捉えている指標は異なるだから見解も異なる、見ている景色も異なる消費しないピノキオの尺度で計測するとこれくらい日米の株価水準には差がある日本株が割高なほど、指標値は高くなりグラフは上に伸びる設定としている 明確に傾向として確認できたこと1972年から1991年までは日本株が割高水準にある1992年以降は米国株が割高水準にあるとくに2008年以降は株価水準に変化がなく、ほと...

  • なぜメガバンク株を買ったのか

    メガバンクなんて久々に買ったよプチバブルが来そうな予感がするから現状も割安だが、将来 さらに割安になると感じたから理由はそれだけです 購入したのはこの4つ8309 三井住友トラスト HD8306 三菱UFJ FG8411 みずほ FG8316 三井住友 FG保有比率の高い順に並べています時価総額の大きな株とはしばらく無縁でしただから、注文が あっさりと約定してしまって株ってこんなに簡単に買えるんだっけと思いましたたとえば みずほFGの...

  • 投資先の保有資産 把握してますか 親子逆転を食う

    えっ 効率的市場ですか そうですか企業は多様な資産を保有しているその資産の種別、規模を知った上で適時適切なタイミングで投資をする 企業業績(売上、利益)は都度変動するが保有資産内容はそうそう変化しない時価のある資産であれば、市況を見ていればどれくらいの包括利益で着地しそうカナって簡単にそろばんを弾くことだってできるたとえば株式を大量に保有している企業であればその企業の包括利益は保有している株式の株価...

  • 買い替えのタイミングが難しい

    壊れるとほっとするバックパックとPC電源ユニットどちらも壊れてしまいました壊れてしまったから買うそうであれば簡単なんですけど壊れる前に買い換えることができません買い替えのタイミング 難しいです バックパックが壊れたバックパックは、ファスナー部分が壊れバックの底に開いた穴が目立つようになりました会社通勤用のバックパックとして国内 著名スポーツブランドのバックを利用していました突然 穴が開いたわけではあり...

  • 落とし穴に落ちる人にはクセがある

    わからなければ、わかるまで参加しないことです何か新しいビジネスが登場してきた時そのビジネスはどういう仕組みで出来ているのかってことをまず考えてみますわからなければ、調べてみます 貪欲な人や面倒くさがりな人は儲かるかどうかという結論を先に得たいから難しいこと、余計なことは考えずに話を聞いて、相手を信じて契約するんでしょうね相手を信じたい スリルを感じたい ってことなのかな構造を知ることは、とても楽しい...

  • アベノミクス以降 一番売り越しているのは誰

    投資主体別売買動向を俯瞰するとても短いエントリーで恐縮ですが現物と先物の年別の投資主体別の売買動向です 単位は億円です2015年5月4週を天井として外国人投資家は概ね 売り越し基調になっています天井から先週まで約10兆円を売り越しています事業法人の売買動向も注目ですランキングに参加していますお気に入りましたら是非とも恵みのワンクリックをお願いしますくる天ブログ ブログの殿堂FC2ブログ ブログ王...

  • 利益確定で積み上がるMRF残高 12.3兆円

    投資主体別売買動向とMRF残高の推移MRF残高はじわじわと増えているMRF マネーリザーブファンドの残高は2017年9月末時点で 12.34兆円 過去最高ではありません今年1月に12.91兆円を記録していますグラフにするとこんな感じですMRF残高と日経平均株価の推移を以前にグラフ化しましたMRF残高と日経平均株価の推移 へリーマンショック以降は、非常に似た動きになっています海外投資家の売買動向海外投資家が買い、個人投資家が売るそん...

  • 有り余る時間 義務のない生活 賭場に向かう足

    一歩踏み込んだドキュメンタリー俺たちの釜ヶ崎ひっそりと深夜に放送されていた録画して、このドキュメントを観た有名な釜ヶ崎住人の4割が生活保護受給者 貧困とひまつぶし主人公は堀口さん日雇い労働者として20年近く働いていた住居もなく、ホームレスを続けていたこの度、生活保護を受給して釜ヶ崎を離れることになったドキュメンタリーは、ここからスタート受給開始後、わずか2週間で保護費が消滅パチンコで使い果たしてしまっ...

  • 日経平均株価 年足6年連続陽線へ

    1996年以来 21年ぶり高値更新まずは 2015年ザラ場高値をすんなりと更新してほしいです日経225 ザラ場 高値2000年4月 20,833.212015年6月 20,952.711996年6月 22,750.701992年1月 23,901.89 海外投資家が現物、先物の合算で買い越しを続けてきたので少しずつ大型株に資金が入ってきています今年の日経平均株価初値 19298.68下値 18224.6819298.68 を終値が超えていれば年足で6年連続陽線となります年足って滅多に見ないチャートで...

  • 正面の理 側面の情 背面の恐怖

    背面の恐怖で人を操る中坊公平の言葉正面の理、側面の情、背面の恐怖人を動かすための3要素と言われている理詰めの理情緒の情罰則の恐怖理と情は直感的にわかる話だから割愛問題は背面の恐怖 従わない場合、どうなるか背反した場合、どうなるかそれを背中に、じんわりと感じさせる「こうすると、ああなる」 を想像させる自問自答させ、自発的に行動させる背面の恐怖をなくした状態で今までと変わらずにうまく機能するかどうか機能...

  • メガバンクに投資 逃げ道を作って戦う

    宣言とおり銀行株を買う小型株から大型株へこのエントリーを書いたのは 今年の8/19宣言とおり金融株(銀行ばかり)を買いましたできるだけ総資産規模の大きいところを買いました日本郵政は買っていません 逃げ道を作って戦う当初、目標にしていた小型株の売却頑張って進めてきたのですが小型株を4銘柄に絞ることはできませんでしたいくつか動きが出てきているので適時売却を続けつつ大型株にシフトしていきます先に書いた内容と被...

  • 買わない習慣の恐怖

    あたりまえをあたりまえと思って生きている昔 消費していたはずのモノやサービス今では、その多くが安価になったり一切消費をしなくなったりしている たとえば雑誌を買わなくなった週刊誌はもともと買わなかったけど月刊誌は入社3年目くらいまでは買っていたしかし雑誌の廃刊と同時に買わなくなったあれから、もう20年が経過する今では雑誌は買う対象から外れてしまったこうなると、もう終わりだ存命中にもう二度と雑誌を買うこと...

  • 銘柄選別の効果

    構成銘柄を分析してみた国内の個別株を一切売買せず完全ほったらかしでパフォーマンスを比較する企画1月からスタートしているので、9月末は第三四半期に相当しますより細かく分析してみることにしました 市場と規模により詳細に分類してみました東証一部指数は大型、中型、小型に分類指数化されています大型は時価総額と流動性により上位100銘柄中型は同様の分類で大型を除く上位400銘柄小型はその他結果はこの表のとおりになりま...

  • 不動産投資を実際にやってみて感じたこと

    不動産投資は事業ですREITと現物不動産投資 のつづきです現物不動産投資には、デメリットも多いわけです投資と事業とは、関わり方が そもそも違います 株式投資と違って、不動産投資の場合建物も設備も減価償却していきますつまり設備は老朽化して資産価値が低減していきます固定資産税という資産課税がもれなく課税されます利益があろうとなかろうと、課税されてしまいますつまりプラスサムとはいえないし、資産課税もかかる初期...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS